Webサイト開発・運営

WPダッシュボードがより便利に!Google Analytics Dashboard Widgetが便利

Google Analytics Dashboard Widget

Google AnalyticsでWordPressで運用しているブログのアクセスログを見ています。
解析するときや分析レポートを出すときはいつもGoogle Analyticsにログインして観ていますが、普段から見るにはいちいちGoogle Analyticsのサイトにアクセスしたり、ボクの場合は2つのGoogle アカウントがあるのでその切替が面倒で、なかなかこまめにチェックするのが面倒になってきます。

でも、このプラグインを入れるとそんな心配はありません!WordPressのダッシュボードで確認できるので、他のWordPressの動作状況と合わせて同時に確認出来ます。

上記のキャプチャーは最近立ち上げたばかりのブログメディアのものですが、山谷のグラフもくっきりとわかって、いちいちAnalyticsのサイトに行かなくても状況が手に取るように分かります。

このグラフの下には、なんと基本的なその他の数値以外にPVの多い順にランキング表示されていますが、それぞれの記事名が表示されていてリンクも貼られています。これ、地味に便利なんですよね。

そして、リファラーのランキングなども出ていて、いろいろと状況を把握出来そうです。

なんといっても、WordPressの投稿一覧を表示したときの右側にミニグラフとそれぞれのアクセス状況がわかるようになっています。個別記事ごとにこんな数字がわかるんですよ!!

Google Anaytics

記事ごとに細やかにPVやUUが分かるのは便利ですよね。これ、地味に便利どころかかゆいところにも手が届いているというか!
素敵なプラグインを導入できました!

プラグインのダウンロードはこちらから→WordPress › Google Analytics Dashboard « WordPress Plugins

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイト開発・運営