facebookページ上に自分のGoogleカレンダーの予定表を掲載(2011年10月版)

wackeyの予定

自分の営業用(仕事用)のfacebookページを作成し、自分の予定を公開しようと思い立ちました。それはアポイントの調整をやりやすくしたり、作業工数(時間)をカレンダーに落とし込んで割り当てたりして詰まり具合を内外共に認識できるようにしました。

この方法はサークルでの練習日程の共有とかお店の予約状況などの公開等にも応用できます。

ちょうどズバリこれと同じことがやれそうなものを本の通りにやってみたのですが、うまくいかず四苦八苦しておりました。最終的には何度もGoogle大先生を問いただし、導いた答えがこれです。

まず、参考にした書籍はこれです。

良い本だと思います。しかし残念なことにfacebookの仕様変更の速さには到底追いつかず今年の8月21日に発売された本でも、そのまま動かないものもあります。それが今回の案件でした。

元となるファイルはこれを参照しました。
最終的に試した結果、FacebookJavaScript関係を削除しても特に問題が無かったことと、ファイル名が.htmlだと問題が発生し、.phpにすることによってエラーが解決しました(レンタルサーバーによると思います)。

Method Not Allowed The requested method POST is not allowed for the URL

こんな感じのエラーでした。

さて、実際のアプリ登録も少し違い、自分のfacebookページに登録するところまで行っても、メニューまでは表示されませんでした。メニューに表示されないということは画面遷移も出来ないという残念なことなので原因を探りました。
解決策はここにありました。

【最新版】Facebookページ Welcomeページの設定方法(iframe) 【ホームページ制作 福岡・作成】 グレート・ビーンズ

いつものアプリ開発のようにやっていたのですが、実は“タブ”のほうにもURLを入れる必要があったのです。これで、ファンページのメニューのほうにも表示されるようになりました。
(なおこのリンク先でのページではウェルカムページの作り方を解説していますので、設定や流れの一部分だけを参考にしてください。)

fbcal

こんな感じでメニューが出てきます。アイコンも時間があれば作りたいなぁ。。。

さて、スケジュール共有アプリとかカレンダーアプリとかいろいろありそうなのですが、何故、Googleカレンダーを採用したのかというと、iPhoneでもさくっとスケジュールを追加、変更が出来てしまうからです。そして、それがこのfacebook上でも即座に反映されるので、リアルタイムに、コンタクトを取りたいと思っている方が最新の情報を得ることが出来ます。
こういったスピード感を大切にして、これから動いていきたいと思います。
(以前の週休3日制の考え方も合わせてこれからスケジュールに枠をとっていきたいと思います。)

まだ未完成(というか作り始め)ですが、wackeyのビジネス用ページはこちらです。

コメント

  1. すみません。フェイスブック初心者なのですが、フェイスブックページにgoogleカレンダーをアップする方法を詳しく教えてください!!

  2. ゆきさん>
    コメントありがとうございます。おそくなってすみません。
    この方法ですが、上記で紹介している解説本に掲載されています(これを転記するとさすがに著作権的によろしくないので、控えています)。
    その上で、少しfacebookの仕様変更や不具合の解決のための記事が本エントリーの内容となります。
    合わせて読み進めていただけるとわかるのではないかと思います。
    facebookアプリとして作成しますが、基本的に中にはレンタルサーバー上にアップしたPHPファイル(実質HTMLファイルだけでGoogleカレンダーを表示するタグを貼り付けるだけ)を用意するだけです。
    また最新の情報として昨晩ブログに書いたこの記事も合わせて読んで頂くと、手順が少し変わってきているのがわかると思います。
    ▽facebookアプリプロフィールページが2012年2月無くなるらしい(というか消されるらしい) – [Mu]ムジログ
    http://musilog.net/webdesign/my-works/facebook-app-profile-page-remove.php
    参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です