Webサイト開発・運営

URLが変更になるブログ引越しでアクセス数は十分の一に

37)

今月の頭に、WordPressからlivedoorブログにブログのお引越しをしてみた。

当然のようにURL体系が変わるので、検索エンジン経由での閲覧の多かったこのブログはNot Foundになってしまってブログにアクセスされず、取りこぼすことが多くなりました。

その結果、アクセス数(セッション数)は十分の一にまで落ち込んでしまいました。



もちろん、こうなることは予想済みでお引越しをしたのですが、落ちたら落ちたで、関連してAdsense収益も当然のように落ちます。

検索エンジン経由での流入が多かったことを考えれば、Adsense収益が激減することは理にかなったことです。

アフィリエイトはともかくAdsenseがメインであれば、URLの変更というのは大きな収益源になるので、そこは慎重に考えたほうが良いでしょう。

しかし、長期的に見て目指すところや目的が違えば、短期的にこれぐらい落ち込むことを受け容れることも必要です。

そして出来るだけ早期に検索エンジン経由での自分が書いたコンテンツを見に来てくれるユーザーのためにも、Googleやヤフーの検索エンジン最適化を行って置くことが考え方としては大切なことだと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイト開発・運営