Webサイト開発・運営

やれることはやろう!Googleカスタム検索を導入

サイト内検索にGoogleカスタムサーチを by you.

昨日、ムジログをホスティングしているサーバーを移転しますというエントリを書いたのですが、「自分のサイトの負荷を下げる努力をまだまだできていないな」「このままゆるい環境に行ったら自分の技術磨きに甘えが出るな」と思ったので、もう少し工夫とか努力をしようと思い立ちました。

そこで、だいぶ前からやりたくてやってなかったサイト内検索を「Googleカスタム検索」に今更ながら置き換えてみました。


サイト内検索にGoogleカスタムサーチを by you.

自分つまづいた(ミスった)のは「検索エンジンのキーワード」の区切りは半角スペースなのに、つい「,(カンマ)」にしてしまったことです。ここに入れたキーワードは検索結果ランキングに影響するということで、検索結果を操作することもできるのでしょうか。

次にサイト内検索のためのURLですが、普通に「https://musilog.net/」と打ちかけました(笑)。
このムジログの場合は「musilog.net/*」としてみました。よく見れば入力例とかが掲載されています。サブドメインを指定するとかいろいろ。

そして検索結果の出し方はいくつかのパターンがあるのですが、僕の場合はこのムジログのデザインで出力したかったのでiframeとしました
最初は検索結果が600pxで表示されるので500pxに調整するものの中の要素のwidthが大きいせいか、それでもまだ崩れます。この現象は後日きちんと調べて修正することにした。

最後にAdsenseの設定(検索結果の広告にAdsenseのアカウントが紐づけられる!)を行い終了。

サイト内検索にGoogleカスタムサーチを by you.

これで、Googleの技術を使ったサイト内検索が利用できるようになりました!
(思いっきり広告をクリックさせるような見せ方・・・w)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイト開発・運営