mtos by you.

以前からよくMTがうまくインストール出来ない、という相談を受けていた。
現象としてはスタイルシートが反映されないブログが出来てしまったりして、cssのパスを書き換えるなど対症療法で根本的に解決出来てないことが見受けられる。
しかし、自分が運営しているブログではそんな目にあったことない。MT4に関しては以前のバージョンよりインストールが物凄くラクだし、普通にインストールすれば普通にインストール出来る。どこでつまづくんだろうか・・・

しかし、何故このようなことが起こるのだろうか・・・と疑問に思いつつ数日後、MTのインストールを依頼されてようやくわかったことがあった。
それはmt-config.cgiという設定ファイルに上記のように絶対パスで指定しないといけないことだ(これをきっと僕は当たり前のことだと思って無意識のうちにやっていたのだろう・・・)。


通常の方法でインストールするとmt-config.cgiには

CGIPath        /mtos/
StaticWebPath  /mtos/mt-static/

と記入される。
これで問題無くMT本体は動いているから、そのミスを疑わずにサブドメイン独自ドメインで同じサーバ内にブログを作って、スタイルシートが反映されないワナにハマる。多くの人はここで見た目の現象しか確認していないことが多いが、実はトラックバックURLとかコメントのフォームの送り先のURLもおかしなことになっています。

対処方法としてはMTをインストールしたフォルダに該当するドメインを含んだ、絶対パスでmt-config.cgi内のCGIPathやStaticWebPathの設定項目を書き換える必要がある。
具体的にはhttp://abc.com/に該当するフォルダにmtフォルダをアップした場合、

CGIPath        http://abc.com/mtos/
StaticWebPath  http://abc.com/mtos/mt-static/

と記入しなければならない。

こうすればスタイルシートであったりコメント、トラックバックなどMTの機能もきちんと動きます。

4 thoughts on “MTインストールで独自ドメイン・サブドメイン等で複数ブログ作成する際によく陥る失敗

  1. wackey より:

    森田さん>
    1つのMTだと何かを妥協したり、相当工夫したりしないと難しいですね。
    MT新バージョンでそのあたりが解決出来ていると嬉しいですね。

  2. 森田慶子 より:

    なるほど…1つのMTで1つの独自ドメインのブログを作成する場合は、独自ドメインの絶対パスにすれば解決するんですね。
    1つのMTで複数の独自ドメインで複数ブログを作成しようと思うと、わたしが合宿で七転八倒していたような作業が必要になってしまうようです。

  3. kisuke より:

    wackeyさん、助かりました^^
    ほぼ初めてMTOS-5.12をインストールしてブログをサブドメイン運用しようとしてスタイルシートが反映されないので困っていました。
    この記事に出会わなかったらCSSのパスを変える「見た目の印象」を改善する作業しかしなかったと思います(笑)
    感謝です。

  4. wackey より:

    kisuke さん
    古い記事ですが、この記事がお役に立てたようで嬉しいです。MTOSもいいCMSだと思いますので、今後のご活用に期待しております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です