じゃらんWebサービスが加わったVC Search Ver.1.08

スクリーンショット(2009-12-16 19.54.41).jpeg

今回のプラグインのバージョンアップではじゃらんWebサービスをだらだらと載せただけでバリュコマとリンクシェアの商品検索にバリエーションが増えた形としてアップデートしています。また、もかりさんとか、第二階層以下にWPを設置している場合のスペーサーGIFが表示されない、というバグにも対応しました。

一方、裏側ではすこしずつコードを変えて、より汎用的なロジックやテンプレート化、対応APIを急速に増やせるための準備を温めています。

同じロジックを使いまわすと言えば、このじゃらんWebサービスでも商品検索で使っていた表示ロジックとページングのロジックを使い回しています。なので、まだ宿検索ぽくないですが、汎用化して効率的にプラグインを作るために、一旦この形にさせていただきました。

■ダウンロード

VC Search

■おためし

じゃらんホテル・宿検索 – [Mu]ムジログ

■使い方

管理画面にじゃらんWebサービスのキーとバリュコマでアフィリエイトするためのsidとpidを入力します。

sidとpidはバリューコマースの管理画面でじゃらんと提携し、そこで自由テキストリンクを作成します。そのHTMLタグ中に含まれるsid=xxxxxxxといった形で入っている値を管理画面で入れます。

次に、じゃらんの検索結果を表示するページを作成します。

WordPressのページ作成機能でページし、[jalanpage](記号は半角)と入力して投稿します。

とりあえず、そのページにアクセスすると、都道府県、大エリア、中エリアと絞り込んで検索できるようになっています。

この絞り込む部分はじゃらんWebサービス用お手軽ライブラリ – 地域選択プルダウン – を作ってみた|blog|たたみラボを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

今後はホテル詳細ページの生成や、空室検索・プラン検索、またブログエントリ中への埋込などこのプラグインならではの機能を実装しようと思います。

このバージョンに来て、今後の拡張の方向性もみえてきたので、統廃合するページなどが今後出てきますが、バージョンアプのたびに改めてご案内いたします。

今後は楽天、ヤフーショッピング、ヤフオク、アマゾン、アクセストレードぐらいは載せようと思っています。

また、同時に単純検索だけでなく、横断検索、マッシュアップ、位置情報+アルファみたいな感じで、APIを駆使したプラグインに育てていこうと思います。

次のVer.1.1x系統ではユーザーインタフェースに力を入れて、リンク、オブジェクト生成を簡単にしていく予定です。

コメント

  1. ホテル検索にしぼって表示させたく、悪戦苦闘しています。こちらで紹介されている方法でうまくいかないので[ls mid=”++++”]とか[ls&mid=”+++”]とかやってますがなかなかうまくいきません。
    phpのファイルの中をいじるとエラーが。。。
    お時間あるとき、方法が何かあれば教えていただけると嬉しいです。
    あとはプラグインの中からピックアップしてそこだけブログパーツみたいな感じでやるしかないんでしょうかね。
    機能が豊富なだけに、なかなか使いこなせなくて苦しいです。笑

  2. 度々すみません。
    今記事エディターに検索窓を発見・・・
    お騒がせしました・・・・

  3. matuさん>
    説明不足ですみません。
    ショートコードの入力は難しいところもあるので、管理画面で入力しやすいパネルを使っています。
    まだ表向き投稿画面のパネル上に表示させていない機能もあるので(手入力は出来ても)、徐々に反映させていきたいと思います。使い勝手の悪いところとか、こんな入力画面があったら使いやすいとか要望があれば、ぜひお気軽に伝えていただけると助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です