スクリーンショット(2010-04-06 20.13.54).jpeg

大きなバージョンアップを控えているWordPress

少し前に知ったのですが、プラグインでカンタンにβ版のWordPress3.0を試すことが出来ます(もちろん、試す前にデータベースやファイルのバックアップをしておいた方が良いでしょう)。

プラグインWordPress Beta Testerというものを使います。これはWordPressプラグインディレクトリに登録されているので、管理画面からインストールすることも可能です。

スクリーンショット(2010-04-06 20.13.01).jpeg

ツールの下に「ベータテスト」というリンクが見つかります。ここをクリックしてナイトリービルドを選択します。

その後、同じくツールの下の「アップグレード」を選択して、アップグレードします。

  スクリーンショット(2010-04-06 20.19.04).jpeg

これが新しくなった管理画面です(もちろんベータ版なのでまだまだ変わる可能性がありますが)。

ヘッダーが明るいグレーになって 明るくなった雰囲気がします。まだしっかり中身を確認していないのですが、左側のメニューで日本語化されていない部分が、なんとなく新しく追加された機能のような気がします。

スクリーンショット(2010-04-06 20.20.26).jpeg

最初に気がついたのが「Menus」という項目ですが、この右側のフォームの部分が「Create Menu」とあり、メニュー項目を追加することが出来そうな感じです。

ちょっと機能が増えたことでもドキドキしますが、一番の大きな変化はMUとの統合でしょう。

そして1ユーザではなくプラグイン開発もするようになった自分にとっては動くかどうかの確認と、新しい機能から創造されるプラグイン 作りに興味があります。

そしてわずかながらでもフィードバックなどで貢献できれば、と考えています。

※この投稿自体がブログ投稿エディタ「ecto」の動作確認も兼ねています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です