Ktai Style 2.1 ベータ版その1が出たようです。

PC/携帯だけのコンテンツをそれぞれ [ pc-only ]...[ /pc-only ], [ mobile-only ]...[ /mobile-only ] ブロックで指定できるようにしました。

実はこれと同じような機能を以前、初のプラグインづくりとしてチャレンジしていました。

PC/モバイルで表示コンテンツを切り替えるWordPressプラグイン – [Mu]ムジログ

実は初めて作ったプラグインです。
PHPWordPressもそれほどよくわかっていない頃に作ったものです。

プラグインを作れるという成功体験を得ることが出来ました。ソースも短く未熟な部分は多々ありますが、「プラグインを使ってみたよー」「うまくいったよー」というフィードバックを頂き、励みになりました。

このリリースによって拙作プラグインを使わずともKtai Styleだけで実現出来ます。
拙作プラグイン利用者はKtai Styleのこのバージョンを入れてみて、動作を試してみてはいかがでしょうか。特に、

携帯サイトへのリンクを a 要素の ktai 属性で指定できるようにしました。例えば次のようにします: <a href="http://pc.example.com/" ktai="http://mobile.example.com/">Example Site</a>

この機能も同じように携帯とPCでコンテンツを分けるニーズがある方には必要とされるものかもしれません。

今回の機能搭載について利用者にも喜ばれることですし、私自身も本当に未熟でKtai Styleにのっかって動かしていたので、本家に採用されたことはいろんな意味で嬉しいことです。
今後はフィードバック等で貢献できればなぁ、と思っています。ありがとうございます。

2 thoughts on “「Ktai Style 2.1 ベータ版その1」でPC/携帯だけのコンテンツ制御が可能に

  1. >本家に採用されたことはいろんな意味で嬉しいことです。
    厳密には PC Ktai content selecter を「採用した」わけではありません。同じアイディアは以前から考えていましたが、別の記法とどちらがいいかを検討していました。今回、WordCamp Yokohama の携帯サイトを作るために必要となったため、ショートコード形式を選択したものです。また、実際のコードを見てもらえると分かりますが、コードはまったく違っています。
    PC Ktai content selecter の存在は、「ショートコード形式を選択する」ための判断材料とさせてもらいましたので、その面では貢献して頂いています。

  2. wackey より:

    ゆりこ様>
    すいません、語弊があったようで・・・。
    私もコードなどまったく別物と考えております。ショートコードで携帯コンテンツ、PCコンテンツを振り分けいたという考え方が、自作プラグインの既存ユーザーにとってもわかりやすく移行しやすいものと思っており、感謝しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です