周辺機器・サプライ

iPadを手に入れたら手書きのスタイルはどう変化するか

IMG_1178.JPG

ボクはデジタルガジェットを好き好んで所持して、またそれを使いこなそうとするほうです。

一時期はGTDやなんでもメモをパソコンで入力しないと気が済まないほどでした。でもiPhoneだとマイクでEvernoteに録音をすることはあっても、滅多に文字入力をしません。

結果として、上記のようなノートに手書き(他人が見ないから汚くても恥ずかしいことが書いてあっても良い)メモを書き加えるようになりました。といってもデジタルでもある程度は管理しています。

悩ましいガジェットがiPadです。

先月iPadをたくさん触らせていただくことがあったのですが、手描きでのメモを試していませんでした。指で繊細な文字を書けるような気もせず、かといってタッチペンなどで書くのかなぁ、と勝手に想像していたりします。

iPhone用のペンが出ているではないか!

[rakutenitem keyword='iPhone 3G対応タッチペン' sort_type='4' category='0']iPhone 3G対応タッチペン[/rakutenitem]

これがあったら、本当にシステム手帳をちょっと大きくした感じの手帳ライクに使うことができそうです。

すると、今まで入力が面倒でノートに書き込んでいたのですが、これでデジタルで一元化出来そうです。

まもなく、予約開始ですね。上記のようなグッズもいくつか比較検討しておいたも良いかもしれません。

[rakutenitem keyword='iPad' sort_type='4' category='0']iPad[/rakutenitem]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-周辺機器・サプライ