wordpressタグ by you.

このムジログseesaaココログ、MTとさまざまなブログサービスやツールを経由してブログの引っ越しを繰り返しています。

今年WordPressへ移行してから気になることがありました。

ブログ投稿時にタグに文字を入力すると、過去のタグからのサジェストが表示されます。これはMTでも同様にありました。

しかし、どう考えても「ガジェット Windows 音楽 サウンド Vista DELL クラシック 音響 カラオケ ローマ WAVE」とか「post http ピックアップ ホームページ 掲示板 ニュース 話題 コーナー トピックス ウインド Amazon」という、やたらに長いタグがサジェストに混入されています(そもそもそれはタグとして入れた認識が無い)。

つまり、過去の投稿のタグの中にはカンマ区切りでなく半角スペースで区切られたものがあり、半角スペースで区切られたほうは区切りと認識せず長い文字列のタグとして記事のインポートをしてしまったようです。

これが何の弊害になるかといっても、特に対して被害がないわけで、唯一タグ入力時に「イラっ」とするだけで、読者には問題ないかと思っていました。

ただ、タグの数が一時期(たぶんseesaa時代)の1記事ごとにやたら長い文字列のタグが量産されている、その事実だけは認識していました。

しかし、携帯版をリリースしてから気づいたのですが、異常なほどクロールされるようになりました。とりあえずGoogleウェブマスターツールからクロール頻度を下げるとかの調整をしてみましたが、そもそも投稿記事以上にタグの数が異常に多く、そのタグで作られた携帯版のページがクロールされているようです。どうもこれが全クロールを必至にさせている原因な気がしてきました。

そこで、ブログの過去記事のタグで長いものをひとつずつ「クイック編集」機能で編集しはじめましたが(写真)、やっていくうちに途方もない作業ということがわかりました。

というわけで、そのやたら長いタグに関してはタグの管理から黙々とチェックを入れて一括削除を進めてクリアしました。

ボクみたいにしょっちゅうブログを引っ越ししているユーザーは時々、こういったデータの整合性が合わないことが発生することもあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です