なかなか食器を洗えなくてためてしまう人のためのライフハック

食器洗い
どうしても疲れて帰って来て食事をした後は食器を流しに置いておき放置してしまうことが多いです。
外食が多い人は特にですが、ひどいときはそのまま一週間たってしまうこともあるかもしれません。



一度放置をするとなかなか洗えなくなってしまいものです。そんな時友人から聞いたアドバイスは「食事が終って食器を流しに持って行こうと立ち上がった時にそのまま食器を洗ってしまう」ということでした。

放置してしまうのは「後回し」してしまう、ということです。一度後回しにしてしまったものはその後はより面倒になってしまいさらに「後回し」にしてしまう悪循環に陥ります。
食器を片づける時に立ちあがる、という動機付けで一気に洗い終えてしまう方が、後回ししたものを洗うよりも消費するパワーは少なくても済みます。

日々面倒になっていることを「立ち上がったついで」「台所に向かったついで」「トイレに行くついで」にやってしまうと良いかもしれません。

ちなみに「お皿に食べ物を放置していたらカビがはえてしまいました。」ということもあるようですので、たとえ放置してしまったとしても衛生上のためにも早めに洗ってしまいましょう。