忘れていました。人間ドックの予約をすることを。

そうすると、希望の検診センターだと3月末までに1/16しか空いていないと言われるんですよ。それに気づいたのは2017年12月のこと。つまり1ヶ月もない期間で、体重やメタボを解消して受診しておきたい1/16がやってくるのですよ。

これはやばい。

オレ氏スペック

身長

172cm

体重

75.4Kg

腹囲

100cmぐらいありそう(少し前に測ったイメージだと)

体脂肪率

25.5%

血圧

高めになりがち

メタボリックシンドローム

はい、腹囲がメタボの基準を明らかに超えているのですよ。

メタボリックシンドロームの診断基準 | e-ヘルスネット 情報提供

日本では、ウエスト周囲径(おへその高さの腹囲)が男性85cm女性90cmを超え、高血圧・高血糖・脂質代謝異常の3つのうち2つに当てはまるとメタボリックシンドロームと診断されます。

それ以前に体脂肪率もやばいのですが、血圧は高めになりがちなのと、脂質うんぬんもひっかるのではないかと心配しています。
まあ、シンプルに運動不足というのはありますけどね。

そこで、手遅れ感満載ですが、2週間チャレンジということで、少し気を引き締めて、食べるものに気をつけることと、少しは早歩きする量を増やすなどして改善してみたいと思います。

つまりこれが新年2018年最初のチャレンジになりそうです。

10kg落としたい、でも2週間では・・・

体重は全盛期は10年ぐらい前に半年で10kgダウンに成功しているわけで、半年あればなんとかなりそうなのですが、さすがに2週間はいけるかどうかと言われると大変厳しいはずです。

ネット上も検索していろいろ見たのですが、さすがにこれを読むと、まあ、体壊しそうですね。

二週間でマイナス10キロ成功した方はいますか?成功した方、どんな方法… – Yahoo!知恵袋

食事
朝食:無糖のヨーグルト1/2パックとブラックコーヒー
昼食・夕食:試合前のボクサー並み
(詳細は控えます。真似されてお身体を壊されても保証できないので)

有酸素運動

空手道の稽古で全身運動
週3回道場で稽古、2時間。
まず、倒れるまで。

 

さすがに倒れるまで、というのは無理ですし、倒れるのは健康的ではありませんよね。

というわけで、食事はナチュローで売っているブランパンベースにし、ヨーグルトや納豆などの発酵食品をとりつつ、糖質をなるべく落とす方向でいこうかと思います。

ブランパンが高ければ作るというのも考えてみます(作っても高いと思う)。


ツインバード ホームベーカリー(1斤~1.5斤タイプ) シャンパンゴールドTWINBIRD ブランパンメーカー BM-EF34G

ヨーグルトも昨年から導入したヨーグルトメーカーを使います。

牛乳パックを開封して、ボトルタイプの飲むヨーグルトを半分ぐらい入れて、一晩電源いれておくだけでヨーグルトが出来ます。かき混ぜるためのスプーンも入れ物も不要で、そのまま牛乳パックのまま入れてしまえるので、衛生的にも良さそうです。これが3,000円しないのも驚きですよ。

炭酸ジュースは一切とらず、炭酸水のみ(飽きるのでレモンフレーバーメイン)でいこうかと。
炭酸水はファミマでも見かけるものなのですが、ファミマで買うとどうしても100円を超えてしまうものが1本あたり6,7割ぐらいの値段になってしまうこれを買っています。

VOX ヴォックス 強炭酸水 レモンフレーバー 500ml×24本

この辺ベースで、食事の量は減らすこと無く、できる限り置き換えでストレスを貯めないように、食事制限に真面目に取り組んでみようかと思います。

というわけで、2週間チャレンジということで、集中して体重を落としていこうと思います。