「コグレ・するぷのプロブロガー養成セミナー」に参加してきました!

Untitled

Fans:Fansから申し込んで「コグレ・するぷのプロブロガー養成セミナー」に参加してきました。このエントリーではメモを中心にアップします。

ブログ精神論

本でも書かなかったと言う話でコグレマサトさんから話されたテーマ。

ブログを書き続けること=記事のパターンを増やすこと

  • ニュースを取り上げてコメント
  • 飲食店のレビューを書くこと
  • iPhoneアプリのレビュー記事
  • グラビアアイドルの写真集

ブログを書くための10の記事パターン

アクセスが来て思考停止してはダメ!この際、”○○のための○○の方法” をやめましょう。

プロブロガー=職人。職人は「○○の方法」とかやらない。
○○の方法でプロになることはない。最初に自分が飽きます。

テンプレートでは人の心を動かすことはできない。テンプレートはそのテンプレートを超えることが出来ない。でも型は大事。

だから素振りを続ける

何度も何度も書いて身体に覚えさせる。そうすると過去の自分を超える記事を書くことが出来る。

どのくらい書き続ければ良いか?
⇒ネタを思いついた瞬間に脳内で書き上がる。くらい

最後にプロブロガー本を薦めたイケダハヤトさんの例も取り上げ、とにかく書き続けよう、ということに力点を置いたお話でした。

するぷさんのソーシャルメディア筋肉の話

「自分が思っているより他人は自分に興味は無い」

だから自分に興味を持ってもらおう、しかしそれは難しい

簡単ななところから始めよう!

  1. ブログサイドバーの一番上にプロフィールを置く
  2. ブログの記事の冒頭に自分の自己紹介を書くようにする(記事に関連した自己紹介)例「〜が好きなするぷです」
  3. 自分のtwitterアカウント名にリンクを付ける⇒これをやるようになってから目に見えてフォロワーが増えた
  4. わかりやすいキャラを立てるの大切。⇒好きなことの情報や仕事が集まってくるのでつながりも出来やすい
  5. ブロガーならFacebookページを持つべき。顔つきで友達がお勧めしてくれるので説得力が増す
  6. Facebookページのいいねを増やしたかったらFacebookの記事を書くこと

筋肉をつけるコツは「共感」

このセミナーはワークショップだった!!

というわけで、このあと、1時間でこの会場のその場でブログを書くというワークショップが始まります。

コメント

  1. いいなぁ 行きたかったな
    もちろん応募したんだけど抽選で落ちちゃった w
    ありがたくレポートを読ませて頂きました

  2. kira88さん>
    いや、今回倍率が5倍と競争率が高くなかなか厳しかったようです。また、こういった企画があるかもしれないので、その時はぜひ!