Untitled

タクシーに乗るのは大人の贅沢だと思っている@wackeyです。

先日、京都へ行った時に嵐山から竹林を抜け、トロッコ列車の嵐山駅にたどり着きました。
しかし!
時間が悪かったのか、最終電車の切符が売り切れたところで、最終電車を見送って呆然としていました(同じような負け組が多数・・・)。同行者も含めて足にマメが出来たりダメージが大きく、タクシーを呼べたらなぁ、と思っていました。

そんなときにこのアプリ「全国タクシー」を入れていたのを思い出しました。初めて使ってみたのですが、さくっとタクシーを呼ぶことが出来て感激したので、ここで紹介したいと思います。


最大の特徴は一切通話しないこと

従来、タクシーを呼ぶとすればタクシー会社に電話して、住所を説明したりとそれなりに時間がかかったりしたでしょう。また、急いでいるときにタクシー会社の電話が話し中だったりすると、イラっとしるかもしれません。

このアプリを使えばiPhoneと位置情報(GPS)、3G通信を使って簡単にタクシーを呼び出すことができます。住所を調べる必要もありません。

アプリ起動してGPS→正確な場所を指定

Untitled

起動するとこのようなメニューが表示されます。とにかくその場では急いでいたので「今すぐ呼ぶ」というメニューからタクシーを呼んでみました。営業とかで急いでいる方はこのメニューを頻繁に使うかもしれません。

Untitled

まずGPSで現在地を示した地図が表示されます。ここで「場所を指定」というボタンを押すと、現在地周辺の拡大地図が表示され、どこにタクシーを配車してもらうかを指定することが出来ます。

Untitled

GPSが必ず正確な現在位置を示しているとは限りません。正確な場所を指定しましょう。また、車が回せる場所に微調整したい時もこれで調整すると良いでしょう。
実際トロッコ嵐山駅では線路上に青いポインタが示されていましたが、そんなところをタクシーが走れるわけもなく、駅の入り口前の道路に指定して、読んでみました。

「ここに呼ぶ」というボタンを押すと、通信を初め、実際にタクシーを呼び出せるか、確認を始めます(少し待ち時間があります)。次に名前(カタカナ)、電話番号 を入れると実際の配車が確定します。

Untitled

すると、配車されるタクシーの会社名などの情報が表示されます。確か、10分ぐらいで到着したと思いますが、iPhoneだけでこれだけ簡単にタクシーが呼べるのは嬉しいことです。
しかも、旅先の住所とか土地勘もわからないところで簡単にタクシーが呼べるのは旅先・営業先の心強い味方になりそうです。

全国タクシー配車 – Nikko Data Service Co.,Ltd.