イベント

登り始めの坂がキツイ #高尾山

高尾山経験者と一緒に登ったのですが、最初の段階で坂道がきつかったです。
少し登ったところで息切れしながら見たこの猿の看板。ここはまだ序盤戦でした。



時々こういうオブジェがあるのですが、じっくりと見る余裕なく、休憩ポイントと化していました。

しかし、おかげさまで山だけに木のしたを歩くのが、気持ち良いです。
特に今日は天気が良かったので木漏れ日も良かったです。

ケーブルカーの上側の駅ではものすごい行列が!
これを見て降りるのにもディズニーランドのような行列ができるもんだと思い、帰りは歩いて降りることに。

しかし登って行くと急に見晴らしが良くなってきます。
しかし、まだまだ続くのです。

このエントリはするぷろを使ってiPhoneから投稿しました。
するぷろ for iOS(ブログエディタ) App

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-イベント