マイメロ赤ずきんという新しいアトラクションにチャレンジしてみた

このアトラクション、どう説明していいのだろうか。
ご覧のようなおサイフのようなカタチをしているものが配られます。これが、おサイフの役割をするのだそうです。しかもおサイフケータイかのように、決められた場所に載せるだけで使えます。
え!もしかして、おサイフケータイのような役割!? 


こちらがアトラクションの入り口です。
ゲートが開くのを待ちます。

待っている間にこういった感じのお話もありまして、まずは世界観を知る所から入ります。

入場するとこういったものにお出迎えされるわけですが・・・

予想外なことに、各ポイントごとに設置されているゲームをやっていくシステム。
しかし、このゲーム、子ども向けだと思っていたら、意外と難しい。いや、鬼レベルのものもあるかもしれない(逆にゲームをあまりやらない人のほうがかえって高得点だったりと悔しい思いをしますw)。

意外とゲーム機といって、自分の手を上に上げて操作するキネクト風のゲームは、面白いんだけど、難しい。意外と出来なくて凹みましたw

このアトラクション内を進んでいくと、いくつもの種類のゲームが出来る場所があります。
行きたいと思う場所を順番に進んでいけるのですが、意外と全部のゲームをしなくてもおばあさんのところへ誘導されてしまいます。(ということは、まだやりきれいていないゲームに再チャレンジしにいかなきゃ)





ひとえにゲームと行っても、コントローラーをバシバシと叩くものというよりも、このように自分の手を動かして操作するゲームが何カ所かあって、カラダを動かすという視点でも楽しめるでしょうか。
毒リンゴを拾わずにリンゴを拾うことの難しさをここで学びますw



各ゲームはこのようにさいしょのおサイフを決められたところに置いて次々とゲームをしていきます。
このおサイフにどんどんお金をためていって、最後に買い物をするというストーリーのようです。ゲームの成果によってもエンディングが変わるのかな?

そしておばあちゃんの大好きなものを買って届けるというストーリーなのですが、ここで登場するのが森のコンビニ!
コンビニって!こういうストーリーに出てきそうにないもの、コンビニ、電子マネー・・・!?
これをお子様にも体験できるというアトラクションでしょうか。

これは!某コンビニのロゴです。

こういった自販機みたいなところで買い物をします。
何を買っていくかで最後のエンディングが変わるようです。
いや、チョット待てよ。何買えばいいんだ?

最後のエンディングは実際に体験してみるとこれまた意外でびっくりです。
ちなみにボクの結果はおばあちゃんの好みではなかったようで、残念そうにしていました。えー!!!っていうエンディングでした。
バッドエンドがあるのか!w

というわけで、再度頑張ってチャレンジするしかないです。

あと、最後に写真が合成で撮れます。
ここで遊んだ記念写真としてもいいですよね。

ファーストインプレッションとしては、すべてを理解しないまま終わってしまった感じがしますが、おサイフケータイみたいな機能(ICタグ)を使うとか、コンビニが出てくるとか、現代風なアレンジがされたアトラクション。その設定とかに驚きましたが、最近のお子さんにはウケがいいのではないでしょうか。

あと、すべてのゲームをしていないこともあるのですが、これを攻略するには何度も通うぐらいの気持ちでいかないといけないかもしれません。
そういう意味ではすいているという平日にも行ってみたいなぁ。ベビーカーも使えるっていうし。

My Melody inAkazukinについてはこちら。事前に予習するが吉(ゴールデンウィーク終わるまでは赤メロが登場する時間帯があるみたいです)
新アトラクション「My Melody in Akazukin」2014年3月21日(金・祝)オープン!赤めろ登場!!│サンリオピューロランド

そういえば、平日のほうが入場料安いのか〜
サンリオピューロランドe-ticketパスポートはこちら

平日、また行ってみたいなぁ。