お休みしてしまった第20回東京ブロガーミートアップで発表予定の内容

諸事情により、第20回東京ブロガーミートアップはお休みしてしまいました。
第20回のテーマは「ブログのセルフブランディングについて」なのですが、テーマからLTに落とすのが難しいのかも、ということと自分のブログでは全然できていないことがわかっていたので、こんなことを考えていました。

 


瞬時にそのブログのことや書く人の人柄が伝わること

ブランディングといえば継続的なことにも及びそうなのですが、ここではファーストインプレッション、一瞬で認識できること、ということに絞って書きたいと思います。

今のブログのデザインや機能、コンテンツが瞬間的にそのブログのことや書き手の人柄が伝わっているでしょうか?

初めて見るブログでそのブログのことを理解するのにかかる時間は?

ネット上を検索したりネットサーフィンをしていると、様々なサイトやブログと出会います。
まさに一期一会と言えるでしょう。
その中で自分のブログが少しでもそんな読者の印象に残ったら良いと思います。

自分のイメージに合ったブロガーを探してみた時に得られた気づき

個人的にブロガーイベントをやる機会があって、しかも自分のまったく興味関心の無いエステ系の案件がありました。
何人かマッチする良いブロガーさんを探さなければなりません。

しかし、特にそういったことを熱心に書いている女性ブロガーの知り合いが多いわけでも無く、どういうポイントが大切かよくわからないので、まずはネット上のブログをさまよって探してみることにしたのです。

1.検索で探す

 「美容」「エステ」などのキーワードで検索して引っかかったブログはそれに関連するブログとまずは認識するようになります。

2.プロフィールで確認

ブログ記事を全部読む余裕はありません。このブログについてやその書き手のことを瞬時に知りたいのですが。
そこでプロフィールを見ることで書き手のことやそのブログについてを知ろうとします。

3.記事を読む、更新頻度を見る

それだけでは、ブログをきちんと書いている人かどうか安心出来ないわけで、最初の2,3記事ぐらいは読んでみようと思います。
そこで見るのは文章量、読みやすさ、更新頻度。
どれだけの記事を書いてもらえるのだろう、という予想をします。

場合によっては記事の中でその人の人となりや生活感、プロフィール的な要素が伺える場合もあります。

ここまででそのブログがどんなブログでどんな書き手かなんとなくわかってきます。

しかし、エステ体験の案件です。
求めるターゲットユーザー(30代から50代女性)に合致するのか、またそもそもエステに来てもらうのに近くにお住まいか、ということです。
東京なので、北海道や沖縄在住の方とかだとお声がけしにくいです。また、済んでいる地域がよく分からない場合は躊躇してしまいます。

そこでプロフィールをさらに細かく確認します。プロフィールで確認できなかったら、記事をいくつかみて、どこに住んでいるかの想定を出すのですが、何記事も読むほど余裕がありません。

すると、その人はマッチするブロガーなのかもしれないけど、情報が得られないためにお誘いを断念します。

そう、必要な情報が伝わるべきことが伝わらないことで、こういうことが実は発生しているのかもしれません。

さらに、そのブロガーにコンタクトを取りたい!と思って、メールフォームがないか探します。
無ければそこで連絡が取れずで終わってしまいます。
アメブロでもメッセージ送信機能がありますが、これは残念ながらアメブロユーザーしか送れないということがあって、断念。

こんな感じでマッチしているかもしれないけどお誘いできない人が意外といるわけです。

瞬時にこんなに集中してブログ見る人はほとんどいない

こうやって短時間に多くの新たなブログを見て、そのブログが自分に合ったものか判断してコンタクトを取ろうとする、ということは世の中あまり多くないでしょう。
しかし、世の中の多くの新規ユーザーはこんな感じで一瞬しか自分のブログを見ていない、という可能性があるわけです。しかもわざわざプロフィールに執着心をもって見る人も希でしょう。

そうすると個別記事を見ているそのユーザーに対して、短時間でそのブログや人柄をどのようにして伝えるか、そのためのデザインやコンテンツ、プロフィールの見せ方など、考えなければならないという気がしてきました。

ファーストビュー、ブログデザインの右上にプロフィールを置いたり、ブログ記事を読み終わった直後にプロフィールを置いている方も多いですが、それは、ブログ記事とその書き手を結びつけるのに重要かもしれません。
一方サイドバーにプロフィールはあるんだけど、広告やブログパーツ、その他の機能がゴチャゴチャしていて、プロフィールや必要な情報見つけにくいブログもあります。そういうブログはわざわざプロフィールを見ようという意識が無い限り、目に入ることがないでしょう。

意識して見てもらうことは皆無。意識されなくても自然に伝わること

そういうことを考えて日々ブログデザインや記事のブラッシュアップをしていきたいものです。