最高に楽しいおもちゃ箱Wii「あいうえ・おーちゃん」

chiwamama by you.

今日は@yasuyukimaさんよりお誘いをいただきまして、「あいうえ・おーちゃん」ブロガー体験会に参加させていただきました。個人的にはこれまでのブロガーイベントの中で最も写真を撮りまくったイベントとなりました。なぜなら、この楽しさをどうしても共有したかったからです。

しかし、帰って来て写真をみてガクリ。これ、動画で見てもらわないと、どれだけ盛り上がっていたか、わかりません。ちわわのままのちわままさんがザクティで動画撮影していたので、それを見て、「あ~いいなー」って思いました。

とりあえず、百聞は一見にしかず。まずは販売元である株式会社ホームメディアさんのこの動画と音声でお楽しみください。

この動画だけでもだいぶ雰囲気がわかると思います。

まずこれを見ていて、普通のテレビでの幼児番組にあってもおかしくないキャラクターと声優、楽しげなBGMと見ていてなんだか楽しい気分になります。

ここで、きちんと説明しておきますが、これは任天堂Wiiで幼児をターゲットとした初のWiiウェアではないでしょうか。今までのWii fitやWii sportsとは違うターゲット層です。

家族で楽しむWiiに、これまでカバー出来てなかった年代にアプローチできるキラーソフトが今日登場しました(今、ようやくきちんと把握しましたが、本日発売のようです)

WiiウェアとはiPhoneのAppストアと同じようにダウンロード購入できるソフトです。基本ソフトが700Wiiポイントで、追加のゲームは各200~400Wiiポイント。年齢や興味関心などに応じてコンテンツを買い足していくことができるのです。またゲームも年齢に応じて難易度を変えられるので2,3年楽しみ続けることができるのではないでしょうか。

そして基本ソフトを買って、追加のゲームは買い足していく方式。お値段も数百円の前半で買い足せるので、ヘタなおもちゃを買うよりも安いですし、収納場所もとりません。決して通常の玩具と比較するわけではないですが、経済的でエコで収納いらず、という点も今までにないおもちゃだなー、と思うわけです。

自分仕様にカスタマイズしたマイルーム(お子さんはカスタマイズという言葉を使いませんがw)を持ち、そこに自分のお気に入りのゲームを入れていく。これ、おもちゃ箱と言うイメージにも近いなって思いました。

そこで、これは「おもちゃ箱」だな、というボクの発想が産まれました。

Wii、Wiiならではのコントローラー、茶の間にあるテレビの活用・・・というコンセプトもさることながら、単にビデオを見せたりアニメを見せたりするのではなく、子供さんが能動的にアクションを起こし、動物など新しい興味関心を引き起こさせるところにこのソフトの真価があるような気がします。

ちょうどそれが「ママ、チャー・シュー・ドンって何?」(という質問は無いと思うがw)という風に会話のきっかけを創るソフトでもあり、家事に忙しいお母さんがその間に子供を安心して任せられるソフトでもある。現代的な親子にとってまさしく一石二鳥ではないでしょうか。

Wii(「Wiiリモコンジャケット」同梱)

B000WN67L6

こども教育テレビWii あいうえ・おーちゃん

ここのキャラクターというのを存じておりませんでした。。。

旺文社[まいにちがたからもの]公式サイト~幼児のための遊べる学べる総合教材

 

正直な話、ひとつひとつのゲームをレビューしたいぐらいの気持ちです。。。出来れば、将来、自分の子供ともやってみたかったりします。

他の参加者のブログエントリー

堀切由美子の「美」に囲まれる日々: あいうえ・おーちゃん

ちわわのまま: Wii学習ソフト『あいうえ・おーちゃん』で夢中になって遊びました♪

Wii ウェア 「あいうえ・おーちゃん」の体験会 | [NOZAKI.COM] – edge of the future –

コメント

  1. 先日はおーちゃん体験イベントでご一緒させていただきありがとうございました♪
    小さいお子さんのいらっしゃるママ達におすすめしたいゲームだなーっておもいました。
    たのしいですよね☆

  2. 先日はどうもありがとうございました。コメントありがとうございます!
    最後のディスカッションも楽しかったです。いや、本当におすすめしたいですね、このゲーム。絵本という表現も素敵です。
    またどこかのイベントでお会いしましたら、よろしくお願いします。(いつもブロガーイベントで見かけない方だったので、どんなブログ書かれているのかなーって思っていました。ブログ見て初めて気づいたのですが、モデルさんなんですね。驚きました!)