タンブラーTwitter by you.

Tumblrを使い始めて、数日後。

ようやく設定画面を見たり、ブックマークレットを設定したり、リブログだけでなく普通の投稿の仕方も覚えだした。その中で設定画面にあったTwitterアカウントの登録。

これが意外な副産物を産んでくれた。

そのひとつが上記のキャプチャー画像。

なんと、Twitter内での返信をスレッド表示(?)ではないが、どういうやりとりがあったことを一覧化してみることができる。これは便利!Twitterのクライアントソフトにもこういうものがあるかもしれないが、レスをしている文章はその前後の流れを読まないとわからないから、これは本当に便利!と素直に思った。

しかし、一方・・・。

タンブラーのダッシュボード上はすっかり、Twitterだらけになった。

それはTwitterとタンブラーのフォローしている人の数の違いがあるかれである。直列にTwitterのタイムラインとタンブラーのタイムラインを並べてしまっては、タンブラーの優れたポストが埋まってしまってみることが出来ない。

直列にタイムラインを見ようとすると、その辺が辛く思うのであった。

そしてもうひとつ直列に見たくない理由があって、TwitterとTumblrは似て非なるものであること。

完全に情報の流れ方の速度感と内容の濃さが異なる。それにブログを加えるとすると、ブログはもっと遅いが深く緻密に書かれたエントリーが多い。

そういった、情報の流れや内容の濃さが異なる別世界がそれぞれの舞台で作られている。これを直列で見てしまうと便利なようで、逆に異なる世界観ということで違和感を感じ、情報を追うペースを乱してしまう。

というわけで、今まで通り、Twitterは快適に使えるTweetDeckをメインに使い、タンブラーはWebブラウザとiPhoneで楽しみたいと思います。これで日々追う情報はTwitter、タンブラー、RSS、メールとそれぞれ別のセグメントで並列にウォッチしていくことになります。

タンブラーの設定画面でTwitterの情報をダッシュボード上に表示しないようにした代わりにタンブラーに投稿した内容はTwitterにもポストしていこうと思います。