IMG_2068.JPG

昨日、秋らしい風を感じながらも少し汗をかくぐらいの陽気な日曜日。
高速神奈川6号 川崎線 | 川崎線(大師~殿町)開通 一般開放デーというイベントに行ってきました。いわゆる高速道路など開通前の一般向けの公開で、中ではさまざまなイベントが行われています。

IMG_2071.JPG

まず出迎えてくれたのは、このETCキャラ。先日、車で高速を走る機会がありましたが、普段乗らないボクにとってはETCは無縁の存在。でも高速を走ったときにあれば便利だなって先週思っていたところでした。
そんなところに、このピンク色のキャラだったので、ちょっとショッキングでしたw

周囲にはいろんなキャラクターがいましたが、マザー牧場は謎でした。
しかし、今回の開通により、木更津から東京湾アクアラインを通って、今回の大師ジャンクションまで行けることになっているのです。後でカタログを見て、そういう理由か!と理解しました(普段、車に乗らないので気づかない・・・)。
つまり横羽線(K1)、湾岸線(B)、川崎戦(K6)でつながるということです。

IMG_2084.JPG

いわゆる首都高の中で働く車の紹介もありました。
神奈川県警のパトカーもあり、バイクやパトカーには子供たちが乗って写真を撮る風景が展開されていました。

IMG_2092.JPG

その働く車展示会場をあとにして、トンネルに入っていきます。

IMG_2120.JPG

暗いトンネルの中ではその暗さを利用したアートがいくつか展示されていました。
ろうそくの光による、このアート。側道にもろうそくの火がついていて、高速道路と云えども幻想的な雰囲気を醸し出しています。
少し余談ですが、同行したメンバーのキヤノンの比較的新しいデジカメを持っている3名は、ローライトモードのためか、暗いところでもパシャッと撮れるところに大満足でした。キヤノンのデジカメと言えば、[rakuten keyword=’IXY’ sort_type=’0′ category=’0′]IXY[/rakuten]、[rakuten keyword=’Powershot’ sort_type=’0′ category=’0′]Powershot[/rakuten]といったブランドのラインナップがあります。

IMG_2133.JPG

さて、普段は絶対といっていいほど見ることのない、高速道路の非常電話も開けて見てみました。
当然のように新品でまだビニールを被っている状態ですが、ボタンも分かりやすく、アイコンでどこに電話できるか視覚的にわかるようになっています。緊急時だからこそ、視覚的にわかることが大切なのでしょう。

IMG_2147.JPG

そして、避難経路も通らせてもらいました。
え?と思ったのですが、現在地は地下6階なのです!そして階段を登るのです。これがまた、いい運動になりました・・・。

IMG_2157.JPG

最後は、地元の消防音楽隊によるパレードなどがありました。
ちょうど開始時間にそのスタート地点に到達し、歩き終えたことになります。

スタンプラリーを制覇した、我々は道路パトロールカーのペーパークラフトをゲットしました!

それより、首都高メルマガの存在を知ったのがこの日の一番の驚きでした!!
首都高マニアのみなさんはぜひメルマガをとってみてください。こういったイベントを知るチャンスのようです。

最後にデジカメを紹介。ボクが使っているものの後継機種です。