健康

不眠、眠れない、寝るための香り

メラトニンという錠剤(カプセル?)が不眠にいいよ、って言われるのですが、薬みたいなのを飲むのがどうも苦手で避けてきました。
「ラベンダーがいいよ!」というわけでラベンダーのエッセンシャルオイルを買ってみたのですが、「使い掛だけど、あげるよ!」と言われたのが、【anming/アンミング】 ピローミストである。
昨日、早速頂いてきました。


安眠のための「安眠グ(?)」なのかその微妙なネーミングセンスを疑いつつも、ためしに枕もとに吹きかけてみると落ち着いた感じの香り。よく見れば「日本香堂(Nippon Kodo)」の製品で、大手メーカーなので、変なもんじゃないだろう、ということで試してみたところ・・・



効く!すごく効く!
そして目覚めた後、部屋の中がまだいい香りで二度寝。
「ああ、いけない」と思って起きて活動を始めるが、ちょっとベッドの上で座って休んでいたら、三度寝・・・。

ということで、結構良い感じで効くようです!
【anming/アンミング】 ピローミストはとても素敵です!
もしラベンダーでもちょっと・・・?という方であれば、こちらを試してみてください。
1回スプレーを3回吹きつけるだけで十分ですし、これ一本で1,000円でとても安いので、ヘビーユーザーになりそうですw

でも、すっかり熟睡できたので、体の疲れがしっかりとれて、とても気持ちイイのが印象的でした。
今晩もリピートです。
早起きが必要な日は少なめにしないとやばいですね・・・(苦笑)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-健康