健康

この風邪、全治3日。1日20回うがいしろ、口だけマスクなどなど医者にアドバイスされたこと

春にもお世話になった病院へ再び風邪で訪れることになった。

この時は長引いた風邪が治らない原因は、別にあると思って病院を変えた時に行った病院だ。

診察の中で、治し方、過ごし方のアドバイスも具体的に入るのがそれまでの病院と違うところ。


風邪は3日が勝負だ

風邪引いてから3日で治すことが肝心らしい。

そして治るのに3日かかるとのこと。

その中でどのように過ごすべきかのアドバイスをいただいた。

1日20回うがいしよう

一時間に一回、2,3回ゴロゴロうがいしよう、ということ。

そんなに頻繁にうがいするものか、と思うがこのお医者さんいわく、そうすることにより風邪をひきにくくなっているそうだ。

寝る時は加湿器マスト!無くてもマスク。マスクは口だけでオッケー

乾燥する季節でもありますが、とにかく寝る時は特に加湿器はマストとのこと。

もし加湿器が無くてもマスクしましょうとのこと。

そのときのポイントとしてはマスクを、ずらして鼻は出すと呼吸がラク。

なぜならば口からの呼吸がカピカピにさせるらしく、鼻からだとそこまで乾燥しない、という違いがあるからだそうだ。

ということで、帰ってきてからそれを試しているが、全部マスクするよりかはラクだ。

ただ、加湿器があったほうが良いというのは事実で、そろそろだそうかと思う。

長引く前に休む

この2,3年ほど風邪をこじらせて一カ月ぐらい続くことがよくある。

風邪にかかり始めた3日が勝負だ、と言われた通り、早めに改善しておきたい。

今日はたまたまですが、昨日イベントに行く時点で体調の悪さは気づいていて、実際に行くとこれはマズイと思えるぐらい体温調整ができてない感じで中座した。

そして今朝出勤時も熱があることはわかっていたが、車内で汗を大量にかき、コンビニで替えのTシャツ買い着替えたものの、これはアカンということで早退した。

すぐさま、あの病院に行こうということで春にお世話になった病院に再訪。

ま、こまめなうがいと加湿器、、同じこと言われましたけど、ちゃんと続けていれば風邪になってなかったかもしれませんね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-健康