ブログ

最近tsudaる人減ったよね?

餃子定食

ちょっと、最近モヤっとすることのひとつについて書いておきたい。

タイトルにあるとおりです。

僕たちがブログを書いていた時代(※)は誰かがtsudaるのがデフォルトだった気がするし、それなりにその現場にいる方の多くが何らかの形で意見をツイートしていた印象。

※まるで今はやめたような書き方になってしまっていますが、正確には楽しんで毎日のように更新しまくっていてブロガーイベントなどにも参加していた時代。2010年前後を指す

最近、すっかりイベントの参加者側として純粋に参加するイベントも減ったのですが、たまにそういうイベントに参加すると、そんなにリアルタイムにツイートしている人がいない。

今日のイベントなんかブロガーと言われる方が200人近く集まったイベントだと思うのですが、人数の割にはそんなにツイートされていない印象でした。

一言ぐらいでもツイートで口を挟んでもいいと思うのですが、一言もツイートしない人も結構増えてきたなぁという印象。

もはやTwitterってそういうメディアではない?

昔はハッシュタグを追っていればなんとなくその場の雰囲気だけでなく、詳細な内容もある程度知ることができて、良かったと思うのですが。

もちろん有料イベントで得られる特別な情報をツイートするのは遠慮しますけどね。

だから、僕がツイートで実況中継的なことをすると「ツイートしていただいてありがとうございます」とか言われるんだけど、そんなに特別なことをした気もなく、さも当たり前のことでやったつもりなんだけど、それを言われるつもりもまったくないし、なんかもやっとした最近でした。

というわけで、このエントリーに使う写真がないので、とりあえず王将の餃子定食の写真をアップしときます(ダイエットのためあまり通えず、でも餃子倶楽部ゲットしたくて悩ましい日々)。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-ブログ