健康

少しずつ走り始める

何も代わり映えのしない通勤風景。

惰性で生きてきた毎日を変えなければ、ということ、そして健康な状態を維持したり、ダイエット目的でジムに通い始めた。


変えよう!と思ってまずは思い切ってジムに入会した。

最初の三カ月は月に一回程度しかいけてなくて、毎月の一万円が痛い。

お金のために行くのではないが、当初は毎週通うつもりだった。でも仕事の忙しさなのか、行けなかった。

最初は走ることも出来なかった。

まずは一分走ろう。

次は二分。

一カ月に一回程度しか行けてないジム。一分しか走ってないのですが何もせずゼロなのとは大違い。

いきなりマラソン選手にはなれないけど、わずかでも少しずつ走り始める。

走り始めることにより何かを変えていく。

何も変わらず惰性で生きてきたこれまでから新たな世界へ!

少しずつ少しずつ。昇っていこう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-健康
-