「痛みや体の不調 原因は鬱病かも?」リビング‐健康ニュース:イザ!
結構いると思うんですよね。
僕も原因不明の痛みやめまい、汗、が続いて体調が悪いと思っていろいろ病院をまわって、やっぱり、と思ったのが抑うつという症状でした。



「うつ」と言っても基本的には「気分が落ち込むのが二週間以上・・・」のようなことも言われていますが、本人はそういうことにすら気づいてないことも大いにありそうです。そして、ずっと眠りが浅かったりだるかったり、めまいがしたりなど体にあらわれていて、何か内科的な病気を疑って検査に行っても原因不明で終わる人もいるのではないでしょうか。

自分自身がそういう経験をもって、また、「うつ」に対して少しは勉強してみて、友達がそれに近い症状があったら、そのことも疑ってみたりして、休むことを勧めたりしています。

このニュース記事では≪鬱病のチェック診断表「脳ナビ」≫について取りあげられています。下記の項目で一度チェックしてもいかがでしょうか。もちろん真逆の結果が出ても油断は禁物です。

≪鬱病のチェック診断表「脳ナビ」≫

(1)寝つきが悪い
(2)眠りが浅くて、目が覚めやすい
(3)よく夢を見る
(4)朝早く目が覚める
(5)疲れやすい
(6)頭痛や頭重がある
(7)肩や首すじがこったり痛んだりする
(8)食欲がなく、物を食べても砂をかむようだ
(9)はきけや嘔吐がある
(10)口がかわく
(11)最近やせた
(12)胃や腸の調子が悪い
(13)便秘(下痢)しがちである
(14)前胸部に圧迫感がある
(15)動悸がする
(16)体のどこかにしびれや感じのにぶいところがある
(17)体のあちこちが痛む
(18)尿の回数が多い
(19)月経が不順である
(20)性欲が低下した
(21)目が疲れやすい
(22)めまいや耳鳴りがする
(23)憂うつで、気持ちが沈みがちである
(24)希望がなく、この世からのがれたい
(25)何をするのもおっくうで、根気がない
(26)頭の回転がおそくなった
(27)記憶力が低下した
(28)注意の集中ができない
(29)いつも不安である
(30)体のことが気になる
(31)くよくよ心配ばかりしている
(32)人中に出るのがいやだ
(33)人並みでなく、気おくれがする
(34)朝目が覚めたとき気分がすっきりしない
(35)朝の方が体の調子が悪く、むしろ午後のほうがよい
(36)いらいらする
(37)何にも興味がない
(38)決断力が低下している
(39)自殺しようと思ったことがある
(40)くり返しこんな状態になる

※合計15カ所以上に「はい」があり、(1)~(4)と(34)(35)のいずれかに「はい」があれば、鬱病の可能性が高い
(『その痛みは「うつ病」かもしれません』より)

また私は薬を飲み続ける以外に「認知療法」という方法を自主的に取り組んでいます。
これは僕の性格の問題もあると思うのですが、いかにストレスを受けない考え方をするか、問題を解決する能力を身につけるための方法です。
私が読んでいる二冊の書籍がありますが、両方ともお勧めの書籍なので、こちらに紹介します。
どちらかというと、ずっと持っていて、一週間に一度ぐらい軽く読みなおして習慣づけたほうがよさそうな気がします。

このブログでも認知療法のことを自分自身の訓練のためにも書いていますので、よろしければ、お読みください。