6年前に聞いたストレス解消法

6年前に聞いたストレス解消法

iPhone/Macで使っているメモで一番古い記録(2012年12月2日)に残っていたものが出てきたので、抜き書きということで、こちらにメモしておきたいと思います。
いま読み返しても今日から使えることだったので、思い出しながら反省も含めながらメモしておこうと思います。

※おそらく当時聞いたストレス解消法だと思うのですが、誰から聞いたとか本で読んだとか思い出せずにいます。

肝心なところを曖昧では無く自分の中で整理して伝える

改めてですが、大事なことを伝えるときは、自分なりに整理して伝えることが必要だな、と6年前のメモに注意警告をされたと思います。
曖昧にする、複雑な要素をミックスする、こういったことをしていると、伝えたいことが伝わらなくなります。
非常にシンプルですが、大事なひとつの伝えたいメッセージがあれば、それを自分の中で再度整理することで、余計な背びれ尾びれをつけないことです。

呼吸を深める=息を吐ききる

落ち着くべき、深呼吸と言いますが、呼吸を深めるにあたって、重要なことはしっかり息を吸うことで無く、吐くことなのです。

どうしても深呼吸をするには息を吸うことに集中しがちですが、逆で、息を吐ききらないと吸えないのです。

シンプルだけど、息を吐ききる、という意識をするだけで、深く吸えるのでお試しを。

ストレスをためない ×酒 河とか山

ストレスをためないことは重要なのですが、酒で解決するのはダメで川とか山へ行こう、という話。

ストレス解消は酒でも楽しくできるかもしれませんが、実は酒により生活のリズムも狂うわけで、川とか山とか自然に囲まれるところで、深呼吸するほうが良いよ、という話です。実際、歩いたりすると適度な運動になって、快眠できるわけですから。

目の使い方

目の使い方、生まれたときから広告になれている、焦点を合わせてしまう、とらわれてしまう。
全体を捉えることにを考えよう。

凝視、全体をゆったり見る=相手を落ち着かせる

一点集中よりも全体をゆったり見ることでコミュニケーション上で相手を落ち着かせる話をしよう。

すべてにおいてペースを落とす

ゆっくり呼吸、しゃべる、あるく、噛んで食べる・・・

すべてにおいてペースを落とすことにより、落ち着かせよう

プライベートの自分の心と体のケアから仕事につなげる

プライベートで問題あって仕事でうまくいくことは難しいのですが、プライベートでしっかりケアできていれば、仕事につながるはずですよ、という話。

週に1回温泉

リセットするタイミングを作ろうぜ、という話。
幸い、スーパー銭湯も流行っていますし、銭湯でも良いかも知れません。

いつもと違う環境でしっかりとリラックス、リセットして新たな週に向けて準備できると良いかと。

ゆっくりにしていく

営業時には緩急をつけることが大切。

当時営業に焦っていたんだと思います。すべてハイスピードでこなしていくということが正義ではなく、緩急をつけることにより、より適切なアプローチが出来る、ということ。

まとめ

メモなので、いろいろとバラバラな話になっているようですが、すべてにおいて、偉大な人生の先輩に教えてもらったことには間違いないと思うので、あれから6年たった今、忘れていたことも多く、今一度、自分に語りかけてみたいと思います。