何か始める時。
一気にやってしまって燃え尽きてしまうのもどうかと思うが、スタートダッシュをつける、つまり勢いをつけるというのは一つの方法だと思っています。
ブログカスタマイズも最初は一気にある程度進めてしまい、あとは毎日一個ずつと決めれば、その毎日一個は苦ではない。
何か始めることと習慣化することに何らかの関係性があると感じている。

 


例えば、ブログを毎日書き続ける習慣をつけようとしていますが、今は平均1日3エントリーとか5エントリーとか書こうとしています。10エントリーだと一日で燃え尽きてしまいそうだが、3エントリーならなんとか一週間踏ん張れそう、結果なんとか頑張れた。

そして2週目は5エントリを目指そうとしているものの、単に5エントリというわけでなく、その勢いを分散し今までおざなりになっていたブログの更新も再開させようとしている。つまり、ムジログでは1エントリかもしれないが、他のいくつかのブログでの更新がスタートしはじめる。まわり始めたことをつづければそれは習慣へと昇華する。

仕事でもあまりやりたくない仕事もガシャリキになって、いくつか数をこなしてしまいます。
少しの時間で達成を得られることから、あとはその勢いから、ある意味、慣性の法則かのように、リズムにのっていくことが出来ます。

(この件に関して、類似しているブログ記事を見つけたが、もう少しこのエントリを練ってから、このエントリーとしての起承転結をまとめ、再エントリしてトラックバックを送ろうと思っている。)