暮らし

ワーケーションをあそぶ場所でやろうとしてはいけない

リモートワーク隆盛な昨今。

次期総理候補とも言われる菅官房長官によりワーケーションと言う言葉も一時期叫ばれたが、実際にやってみるとこうだ。
この視界の中に入る物を見ながらの仕事なんて出来るだろうか、いやできない。

ここは、海浜浴場だ。
「郷には入れば郷に従え」という言葉にあるように、ここでは海で楽しまざるを得ない環境にいる。デスクワークをしようとしている人は誰一人いない。
諦めて、海であそぶしかない。こういった場所ではワーケーションを想像するのは難しい。

(この記事はエッセイです)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-暮らし