暮らし

キャンドゥが閉店セールを行うときは10%オフとか半額になる



近所のキャンドゥが閉店することになったのですが、その閉店告知が始まると同時に期間限定で店内全品10%OFFの閉店セールが始まりました。
普段の105円でも買いたい物がありますが、それが94円で買えるし、特に増税前のタイミングなので腐らないモノであれば買い込んでもいいと思って、少しだけ買ってみました。

ところがですよ!
閉店直前になってもっと過激な閉店セールが再び始まります。 




えええ!
食品は30%オフ、雑貨に関しては半額というダイナミックな閉店セールです。
商品はあるだけなので、気がついたらすでに棚はスカスカでめぼしいモノは買い漁られた後でした。

特に半額ってすごいですよ。普段の100円均一で買っていた物が50円で買えるわけですし、特に消耗品とか雑貨なんて腐らないので、いまのうちに買い込んでも良い。

お店としても売れ残って他店に移送することを考えれば運送費を節約できるので思い切って売り切ってしまうのでしょう。

このタイミングで買い込めなかったのが残念でしたが、今度こういう話があれば興味深くウォッチしたいと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-暮らし