【年末2014】大掃除・押し入れの荷物や衣類の断捨離からスタート

まさかこのタイミングで押し入れと部屋の大掃除をするとは思わなかった。
発端は上記写真にあるように、火災報知器の点検のお知らせだ。

とても恥ずかしい話だが、ずっと仕事ばっかりしていて家のことはほとんど何もしてこなかった。

自動火災報知器など部屋に入っての点検まではまだいい。部屋はすぐ片付く。
実はこれが 原因で大騒ぎする結果となった。
 


そう、火災報知器やスプリンクラーなどの設備は部屋の中だけで無く押し入れにも設置されている。
つまり、押し入れも見られるのだが、いつのまにか自室の押し入れが何でも入れてしまえ、というカオス状態になっており、とても見せられない状況になっていたのである。

期限は来週の土曜日。
実質今日ぐらいしか大がかりな整理整頓や掃除はできないので、今日取りかかった。

明らかに捨てていいモノ

「いつか使うかもしれない」といって補完してあったこれらのもの。
1年どころか2年以上結果的に残っている紙袋、空き箱や段ボール類。

例えば、電気製品やガジェットのハコなども特に近日中に引っ越しの予定が無い限り、ほとんど捨ててしまってもいい。その時に梱包を考えればいい。
中古で売るときには空き箱があったほうがいいものもあるが、明らかにもうそういう予定も無く、壊れるまで使ってしまいそうなものの空き箱はだいたい捨ててしまっていい。

例えば、
・テプラのハコ
・ディスプレイのハコ
・クッションのハコ
・ぬいぐるみのハコ
なんかは、もうハコに入れて収納することはほぼ考えられない。

そのため思い切って捨てることにした。
集めてみるとそれなりのボリュームになってびっくりである。

せっかく段ボールなど紙ゴミ(再生可能な)が出たので、ついでに不要な雑誌などもまとめて処分する準備を進めた。

衣類があふれている

もちろん、もう着ない服だとか、太って履けないスーツとかは捨てるしかない。これは捨てる。 
しかしだ、収納が足りない。 もうそれだけの理由。 

押し入れの中で収納ボックスの上にいくつかの衣類をたたんで起きっぱなし。これが押し入れの中の収納環境を悪化させる上に見た目が見苦しい。

そうすれば だいぶすっきりする。これはタンスを買うという高額な投資では無く、ニトリだとかホームセンターに行って押し入れに入れるボックス(2000円前後)を買ってくれば、それなりに安く整理も付けやすくなる。

こういうのを1つか2つ買うだけでもすっきりする。

Fits フィッツケース ロング (幅39x奥行74x高さ23cm) カプチーノ
B000BRS4IC

もちろん、衣類入れだけではなく、ちょっとした消耗品とか整理して入れるのにも便利だ。
とりあえず1個追加するだけでもたたんで起きっぱなしになっている見苦しい衣類等は片付いてすっきりした。また、このボックスの上にいろいろと収納のためのハコを置いたりして整理できるのもいい。

・・・
というわけで、押し入れが随分とすっきりした。
本来であれば年末の大掃除の時期までやることのなかったことでしたが、まさか2ヶ月以上こんなに前倒しに押し入れの整理整頓や断捨離を断行できるとは思わなかった。

というわけで、今週の燃えないゴミ、燃えるゴミ、紙ゴミの量は年末の大掃除なみに出ている。
でも今のうちにやっておくことで、年末慌ててやる必要がなくなってくるので、今日〜大掃除を少しずつ進めていくつもりで、ゆっくりとした年末を過ごすことを目指したい。

ちなみに去年は12月の頭に窓ガラスの掃除からスタートしていました。
【年末2013】大掃除・窓ガラスを一足先に綺麗にして美しい夕焼けを見る年末を : ムジログ

今年は、去年以上に広範囲の掃除やメンテナンスをしたいと思って居るので、ちょうど今からスタートすれば無理なく間に合うかも知れない。