暮らし

栄養バランス考えてダイエットできるレトルト糖尿病食

2009年7月29日

ボクが太っていく原因の一つにカロリー過多な食生活がある。
吉野家、マクド、お菓子・・・、と安くて美味しい、手軽、時間もかからないなどの理由で、それらファーストフードやお菓子に偏った食生活を続けていきました。炭水化物やお肉中心の典型的なダメな食生活です。

かといって自炊をするわけでもないので、インスタントラーメンなどで解決できるわけでもなく、むしろ逆効果。そこで満足して低カロリーを維持できるコレを始めてみました。

糖尿病食 by you.

最初、「糖尿病食」なんて絶対無縁!、あったとしてもまだまだ将来の話と思っていました。
しかし、いろんなダイエット食品と比較検討して、いきなり置き換えダイエットやローカロリー加工食品などに移行してもカラダがついていけないと思ったのです。

糖尿病食 by you.

そこで浮かび上がった選択肢が糖尿病食。
普通の食卓に出てくるようなメニューと変わりありません。しかも単にカロリーを低くするだけでなく、栄養バランスも考えられたメニューです。
調理ができないボクはこのレトルトが本当に手軽で続けられそうなポイントとなっています。電子レンジでチンするか、鍋のお湯で温めるだけです。

糖尿病食 by you.

毎食外食で500円とか700円とか払っているなら、これに置き換えてはいかがでしょうか?御覧のメニューのように十分満足しますよ。
1食あたり1,000円近いですが、将来糖尿病になったとき、肥満になったときに起きる疾病やその医療費のことを考えると、合理的な選択だと思います。

糖尿病食 by you.

ひとつ気をつけなければいけないことは、この日のご飯はコンビニで買ってきたもの。406Kcal。
これが意外とカロリーがあるので、ご飯の量を調整しないと、カロリーオーバーになりそうなだな、という心配はあります。

いきなり食事を抜くのではなく、まずは、糖尿病食で栄養バランスのとれたカロリーコントロール。ここからスタートしてみたいと思います。

ニチレイ 糖尿病の検索結果

医者がすすめる えっ「糖尿病食」でダイエット!―何でも食べられ、半年で5キロ減 (単行本)
4808307960

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-暮らし