暮らし

部屋の模様替え、やっぱTimecapsuleによる無線LANがいいわー

スクリーンショット(2010-04-10 19.18.47).jpeg

昨日部屋の模様替えを思い立ち、昨晩Keynote(iWork '09)でさくっとレイアウトを考えてみた。

ちょっと風水なんかのサイトを見て考えてみたのですが、Twitterでも意見を募ってみたところ、ありがたいアドバイスもいただきました。

机の位置や向きは問題は感じませんが、できればベッドが玄関の直線上に来ないようにした方が良いですね。 QT @wackey 部屋の模様替えを決行したいと思います。アドバイスをいただければ幸いです。http://tweetphoto.com/17874476 <http://twitter.com/taicoo/statuses/11932430630>

こういったアイデアをすぐさまいただけるのは本当にtwitterならではだと思います。

さて、実はだいぶ前からApple純正のTime Capsuleによる無線LANとバックアップ環境が整っていました。

それまでは電話回線の近く、つまりルータのそばに有線LANでつないでいたのですが、 無線になった今はその場所の制約がありません。そこで思い切ってパソコン(Mac)のある場所を変更してみました。

現在レイアウト変更後の無線LAN環境で書いています。まあ、以前から無線LANで使っていたのでネットの使い心地は変わりません。

レイアウト変更したことにより、テレビに気を取られずに集中出来るとか、目の前に壁しかないので、余計なこと考えにくいとかパソコンに向かっての集中力向上を狙ってレイアウト変更しています。

なお、従来は無線LANにあまり良いイメージを持っていませんでした。せっかく高速な回線を入れても無線LANで速度が落ちてしまうからです。

でもボクの Time CapsuleMacBook Pro 15 inchという組み合わせだと速度が落ちる感じがしません。光回線なのですが、有線でも無線でもだいたい60Mbps前後出るので、まったく無線にしても遅くなる気がしないのです。

そしてバックグラウンドで自動的にMacのバックアップをとってくれるので、ストレスフリーです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-暮らし