Bee

港北みなもに2015年3月23日にオープンしたKidsBeeに行ってきた(現在プレオープン中だとか)。

KidsBee-親子3世代で楽しめるビュッフェダイニング

2時間大人も楽しめるバイキングと同じ施設内に設置された大型遊具を初めとした小さなお子さんが楽しめるスペースを併設しているのが特長だ。

ここはテーマパーク?

Bee

そう感じさせるのは入場時だ。

まずはお子さんにこの施設内で使える通貨を渡される。これはこの後登場するゲームセンターみたいなのがあるが、そこで楽しむと、これと同じようなものが出てきて、ポイントカードに貯めることができる。

そしてそのポイントを使って子どものおもちゃが買えるというものだ。

Bee

入り口付近にこのゲームセンターみたいなのが見えるが、これはこのお店で一番最後に通ることになるが、入り口で見せられるので、あとでやりたい!と子どもにせがまれること間違い無しだ。

なお、ビュッフェの料金とは別にゲームセンターのゲームや遊具は100円、200円とかかる。かかるが、先ほどのチケットが同時にいっぱい出てくる。

店内のビュッフェはデザートまでしっかりしている

Bee

和食から洋食まで幅広く揃っているので、それぞれが好きなものを好きなように食べられます。

Bee

ビュッフェは大人も満足する品揃えと味だ。

Bee

子ども専用のレストランというわけでもないので、それなりに大人も満足できる料理も多い。
同時にアレルギーに関連する表示もされているのも特長だ。

本日のおすすめのローストチキンも迷わずゲット。

Bee

しっかりと保温された容器に入っているローストポークもちゃんといただきました。

Bee

ご飯ものを中心とした和食もある。

Bee

サラダも種類が多い。

Bee

Kidsコーナーもあり、子どもが好きそうなメニューも揃っている。

Bee

そして、デザートも種類が多い!どれも小さめのサイズなので子どもも食べ過ぎず、そして大人もたくさんの量が楽しめる。そう、バイキングと書いた通り、食べ放題なのである。

Bee

容器も見た目もシャレてますね。

Bee

ショコラもいろいろあります。

Bee

アイスクリームも種類がいろいろとあります。
写真の奧にある小皿に小さく載せてくれるのでこれも食べ過ぎるという心配はない上に、複数のアイスをセットで載せるなんてのもいいですよね。

Bee

もちろんドリンクバーも充実してますね。
オレンジジュースなども常温で置いているので、冷やしすぎていないこともあり、小さなお子さんも飲みやすいかもしれないです。
大人もコーヒーから各種お茶まで幅広く楽しめます。

Bee

おしぼりや子供用のスプーンフォークなども充実しています。

Bee

Bee

バイキングのスペースもこの照明は!と思わせるところもありつつ、実際の厨房が見えるようになっているというスタイルなので、お子さんはそれを楽しみに見てしまうかもですね。

Bee

中央の飲食エリアもこんな感じです。こういったテーブル席意外にも座敷席などいくつかのスタイルがあり、それとは別に貸切が出来るパーティールームみたいなのもありました。

Bee

大型遊具もキッチンもブロックも!

大きな滑り台やボールプール。
アスレチックみたいなものから、小さなうさぎの人形の小さな家まで。

Bee

Bee

ママが一番楽しんでいる!?

家族でご飯ももちろん楽しめるけど、一番ノリノリなのはママではないだろうか。
普段子育てで忙しくて滅多に食べられない料理やお茶、さらにデザート、アイスを満喫できる。

そして、パパと子どもを遊戯スペースで遊ばせている間ゆっくりとデザートを楽しむ。

でも、子どもが楽しそうに遊んでいるシーンも写真でパチリ。

子どももご飯を食べるだけで無くイッパイ遊べる場所があるので、ここで遊んで楽しんでいる。

外食と子どもを遊ばせるのが同時に実現できることが、どれだけラクか。
そして、バイキングが大人も楽しめるレベルのものなので、普段の外食代に比べれば割高だけどバイキングと家族サービス同時に実現できて、移動時間とかも節約できるので、とても有意義に過ごせる。

なかなか良いのでは無いかと思った。

残念なのは子どもがゲームで遊べる時間もそれほどあるわけではないので、ポイントですぐに買える商品がそんなに多くないのと、もうちょっと買い物体験ができる品揃え(おもちゃだけでなくお菓子とか?)があればいいなあと思った。
あのでかいおもちゃのポイントためるには何回通うことになるのか、と天文学的な数字になる商品も置いてあったけど、あれは買える人いるのかな、と。

いずれにせよ、またの機会に行ってみようと思う。

KidsBee-親子3世代で楽しめるビュッフェダイニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です