iPhoneアプリで塗り絵をつくって直接印刷!

EPSON Creativr Print

エプソンさんのモニタープログラムでカラリオEP-976A3をお借りしています。
本来であれば年賀状のシーズンですが、今年は喪中ハガキを作ることになって年賀状も作れずポカンとするところでした。

もちろん、喪中ハガキもこのプリンタで印刷したわけですが、カラリオは年賀状だけでなく写真を出力するのみも使えます。

そんな中、こんなアプリが出ていたので、少し試しに使ってみたいと思います。

Epson Creative Print App

カテゴリ: 写真/ビデオ

価格: 無料

無料のiPhoneアプリです。Andorid版もあるようです。

Epson Creative Print – Google Play の Android アプリ

このアプリを使うと、自宅の無線LAN経由でプリントアウトとか出来るのですが、単なるプリントアウトではありません。メニューにあるような特別なプリントアウトが出来ます。

今回は「塗り絵」にチャレンジしてみたいと思います。
急に小さなお子さんがいらっしゃったときなどに塗り絵で遊んでもらうとかに使えそうです。

まずは写真を用意

EPSON Creativr Print

こういったキャラクターもののほうが良さそうな気がしました。
というのは人の顔だとリアルすぎて、ちょっと怖い塗り絵(?)になりそうだからです。

「塗り絵印刷」メニューから写真を選択すると塗り絵のプレビュー画面になります。

塗り絵作成

EPSON Creativr Print

このプレビュー画面では下のスライダーを使って、濃淡を調整して塗り絵に適した色合いに調整することが出来ます。

印刷

EPSON Creativr Print

最後にプリントアウトです。

今回はA4コピー用紙に出力しました。

写真から塗り絵を作る、という発想はあまり無かったのですが、こうやって、身近な物が塗り絵としてさくっと出来るので、話のネタとしてもいかもしれません。

でも重要なのは、いつも使い慣れているiPhoneなどのスマートフォンですべての操作を完結できることです。
いちいち写真の入ったSDカードをプリンタに入れて、頻繁に使わなくて慣れていないプリンタのパネルで操作せずに済むんです。
スマホだけで完結します。

もう、スマホから直接写真を加工してプリンタで印刷出来るという意味ではパソコンが売れなくなったのもわかる気がしました。