電池不要のゲルマニウムラジオを思い出した

今日、twitterのやり取りで手回しラジオの話をしていたが、そもそも電池無しでも聞くことができるラジオがあったことを思い出した。それは少年時代の電子工作で扱ったゲルマニウムラジオである。
調べてみたら、現在でもそういうのが手に入る用で、Amazonで買えるようである。
物理・磁気 手作り鉱石ラジオ

当時「ハンダ付け」とかやったのを思い出す。
ラジオを作るなんてすごいワクワクしていた。実際に聞こえたときは嬉しくてしばらく手放せず、次第にラジオを聞く習慣が出来て、自宅にあった不要なラジオやスピーカーを勉強机にセットして聞いていた。

そんな懐かしい体験をこのradikoとか言っているご時世でも出来ることを発見して嬉しいと思った。

このゲルマニウムラジオ、感度が微妙とかイヤフォンで聞くのが前提のものが多いとかいろいろありそうですが、停電時に、また省エネのためにもゲルマニウムラジオを利用してみるのもどうでしょうか。
対象年齢が小学生高学年なので、お子さんと一緒につくりながら楽しむキットが一般的です。もし家で工作に興味がありそうなお子さんがいらっしゃったら、夏休みの宿題には早いですが、作ってみるのも良いかもしれません。