暮らし

はじめての確定申告をe-Taxでチャレンジ3日目

あっけない結末。

結論から言えば、なんとか入力画面までたどり着きました。
しかし、昨年の私の源泉徴収書の特性なのか、入力画面でエラーが出てしまうので先に進めないという事態に・・・。というわけで、e-Taxではなく自力で税務署で相談しつつ期限となる明日、持ち込むことになりそうです。

しかし、問題はまだ続きます。

計画停電。
現在大震災のため、計画停電により税務署では相談が受け付けられないような状態になっています。

計画停電が実施されたことに伴う確定申告の相談について(PDF)

このため、計画停電の時間帯には訪問を控えてくださいとアナウンスがなされています。
もしも、明日ギリギリ税務署に行こうとされている方は税務署の計画停電該当時間帯も調べてから行ったほうが良さそうです。

それにしてもいくつか、反省点が残りました。
やっぱり早めにやっておく、ということ。これは痛感しました。ギリギリまでやらない、追い込まれてやるというタイプの人はドタバタできちんと書類を創り上げることができなくなってしまいます。反省でした。

しかし、いろいろチャレンジして理解できたこともあったので、前進はあったと思います。ICカードリーダーライターを調達したのもFelica関係をやろうとしていたので、ちょうど良いタイミングでした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-暮らし