ニッセン

吉野家に置いてあったカタログ。普段は気にしなかったのですが、店内は就活中の女子大生風の人と二人っきりだったので、カタログを手にしました。
「男の通販」とあるではないですか!ああ、男性向けのカタログなのね、ということで、お持ち帰りすることにしました(女子大生はお持ち帰りできませんでした)。

確かに吉野家は男性客比率が多いので、男性向けのチラシやカタログとかおいていてもおかしくないなぁと感じました。それより、カタログ通販のニッセンさんが男性に特化するカタログを作るのも面白いですね。サラリーマンとして忙しくなってくる30歳前後になってくると場合によっては買い物する余裕が無かったりします。それよりも勉学に励んでスキルアップして出世を目指すのが30代男子にありがちなながれかな、と自分は感じています。
だからこそ、通販でさくっと買ってしまうことがありがちなことかもしれません。

すでに掃除機とかパソコン用のデスク、チェアを通販で買っていたりします。
そう考えれば、カタログを手元においておくのも良いかもしれませんね。