のどの調子、咳対策に五味茶を試す

オミジャ茶

実は今年の頭からノドの調子が時期によってはひどく咳き込んだり声が出なかったりしたりした時期がありました。そんな中、twitterで下記のようにアドバイスいただきましたので、オミザ茶を試してみました。

@wackey とりあえず!にはお茶代わりに五味茶っていう韓国の甘い飲み物がよかったです。風邪で声が出ないときにもよかったんです。

ネットで検索しても咳を鎮めるとか肺を保護し、去痰、鎮咳にも効果があるとのようなことが書かれています。薬でもありませんので、実際は早めに病院にかかって見てもらったほうが良いのですが、いざという時のために手元に置いておいても良いでしょう。


ファーストインプレッション

[rakutenitem keyword=’【三和】オミザ茶’ sort_type=’0′ category=’0′]【三和】オミザ茶[/rakutenitem]

実はこの粉末タイプの安いのを買っていました。冷水からでも作れるので面倒くさがりやのボクでも便利です。そしてずっと「五味茶」=「ゴミチャ」と読んでいたのですが、正しくは「オミザ茶」と読むことにも気付かされました。
パッケージは案の定、ハングル文字ばかりなので、飲み方とか読めなかったのですが、中に入っている粉末をコップに入れて水を入れ、かき混ぜるだけで美味しく飲めました!

味ですが、オザミ茶の記事を見ていて「甘味、すっぱい味、苦い味、辛い味、塩味の5つの味を持つ」とのことでしたが、どちらかと言えば、グレープフルーツジュースを甘くしたようなジューシーな印象を持ちました。
そして、中に浮いているナッツのようなものも噛んで別の味も味わえるのでおやつ感覚で楽しめるお茶です。いやお茶というよりも、デザート&スナックのようなイメージでしょうか。お茶というイメージとは遠ざかっていました。

効果は?

薬事法にひっかかりそうですが(苦笑)、(あくまでも個人の体験による感想、意見です)飲んだ直後にノドの調子がわるいのが落ち着いてきたり、咳も治まってきた感じがしました。飲んだ直後、というあたりがあやしいのでプラシーボ効果も疑われます。しかし、それよりも美味しいのでかえって気に入っています。

発端は?

NHKのドラマ「チャングムの誓い」で取り上げられたことで日本でも知名度が向上したようです。

というわけで、なかなか美味しいお茶でもあるので、咳・のど対策以外でも普段から飲んでみたいと思います。