音楽

P席で聴いたシエナ・ウインド・オーケストラ第32回定期演奏会

IMG_1361.JPG

金聖響さん指揮のシエナ・ウインド・オーケストラ第32回定期演奏会に行ってきました。

同行したのは昨年スペシャルバンド2009でご一緒させてもらった方お二人。

そして、その時に指揮をしていただいた金聖響さんが今回の指揮者。ボクのレッスンの師匠も演奏者ということもあって、これは行かねば、と思っておりました。

選曲としては、マイナーな曲が多いかもしれません。しかし、吹奏楽でこういう曲もあるんだ、という新しい発見にもつながりました。

今回P席(パイプオルガンの前のあたり)で聞くというマニアックな聞き方をしましたが、これもとても良かったです。

演奏は観客席に向けて作らているけど、奏者の視点、つまり指揮者をガン見(笑)することが出来るのも吹奏楽愛好家としては楽しめるところではないでしょうか。

指揮もさることながら、ブレス、そして歌っている声が聞こえてくる辺りが、演奏者との一体感を体験させてくれます。

最後のダフクロは何度も聴いたことがあるけど、この席で聴くダフクロはまた違います!

今後もいろいろと演奏会があると思いますが、たまにはこういった視点で演奏会を楽しむのも良いのではないでしょうか。

[vcitem]吹奏楽[/vcitem]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-音楽