ノマドワークスタイル(?)を実現するためにSkype電話番号をゲット

スカイプ.jpeg

それには携帯電話でいいじゃん、なんて思っていたし、実際に営業とかしていると会社から携帯電話を支給されることも多い。

でも昨今、通話料の安さや離れた人とのコミュニケーションのしやすさなどの要因から、Skypeを使う人が増えている。

でも、メッセンジャーが電話になるという感覚、これを味わったら便利でやめられないかもしれない。

昔はメッセンジャーいれたらパソコンが重くなるとか気にしていたのだが、今ならまったく気にならないし、パソコンを使ってのデスクワークをしているのであれば、ネットで検索しながら通話したり、むしろ便利なぐらいだ。  

問題となるのはカフェなどで使う際にスピーカーホン的に使うと、会話がダダ漏れになることだ。

ここはやはりヘッドセットを導入したい(それでも自分の発言はダダ漏れだが)。

最近はBluetoothのものがずいぶん普及していて安くなってきている。

電池を使うものの、ワイヤレスなので、iPhoneをカバンに入れたままの通話とかにも向いていそう。iPhoneのskypeアプリは現段階では待受はできないようだが、それが出来るようになったら、携帯とSkypeの二つの電話を一台の端末で担うことができる。

2 in 1的な使い方だ。

一方、SkypeはiPhoneだけでなくMac、Windows、アンドロイドなどインストールしていれば、どこからでも使える。だから外出時はiPhoneを使うかもしれないけど、自宅ではMacを使ってSkype通話を利用するかもしれない。

そして、何故Skype電話番号を取ったかというと、この環境を050-xxxx-xxxxというIP電話の番号で使えるからだ。

携帯電話にかけるのと違い、電話をかける側の意識が変わります。IP電話であれども、固定電話のように見えます。

そして、留守番電話に気楽にメッセージを残してもらいやすかったりする、というのもあります。

関連リンク

め〜んずスタジオ − iPhone × Bluetooth、最強ワイヤレス化のススメ。