イマなら60日無償試用可能なATOKを入れて快適変換を体験!

ATOK by you.

Office2007のIME2007の誤変換がひどすぎる件、ネット上でも話題になりましたが、修正プログラムが適用されていったん落ち着いたように思えました。

しかし、このムジログをお読みいただいている方もよくわかるように、それでも誤変換が多すぎて、つい誤字のままブログエントリーしてしまうことも多いです。そして最近、また挙動がおかしくなり、もっさり感も耐えられない状況になりました。

OSに無料で付属している変換ソフトなのにわざわざお金をかけて買うべきものか、と思う節もあるのですが、定評高いATOKを入れてみようと思いました。

ATOK.com – 日本語入力システム「ATOK(エイトック)」や日本語に関する情報のサイト

最近は300円の定額プランもあったりするなど、使いやすくなっている気もするのですが、目を引いたのがこの情報。

体験版ダウンロード | ATOK.comより引用:

■配布期間:2009年6月9日~2009年7月8日まで

ジャストシステムは創業30周年を迎えます。長年のご愛顧に感謝し、日本語入力システム「ATOK for Windows 無償試用版」の試用期間をさらに30日間延長し、合計60日間利用できる無償試用版をご用意いたしました。

ATOKによる便利な入力・かしこい変換をぜひこの機会にお試しください。

30日だと週末しかPCを使わない人にとっては物足りないかもしれませんが、60日、つまり2ヶ月も使えば、十分満足するし、むしろ辞書がどれだけ学習していくかを体験できるのでは、と思います。

そういう意味ではすごくいいタイミングでこのキャンペーンで出会えてよかったと思います。

早速体験版をインストールして、現在ブログを書いています

ファーストインプレッションとしては、変換のもっさり感がなく、さくっと変換して表示してくれるサクサク感が良いです。あと、へんな誤変換も今のところありません。

変換ごときにお金をかけるのは・・・、と思っていても、毎日使うものですし、PCで何かしようと思ったら、だいたいキーボード叩いていますから、それだけ日常的に使うものであれば、少しでも効率的に、生産性を高めるために、ATOKを買うのはありだと思います。

ATOK 2009 for Windows 通常版

B001NDHINA