年賀状シーズン。Macにもり変えてもWindowsで使っていた筆王ZEROを使おうと思って、MacBook Pro内のWindows7にインストールしていました。

ところが・・・

スクリーンショット(2009-11-26 9.17.51).jpeg

ええ!これを買えば毎年買い直すことも無く、永久に更新にお金がかからなかったのでは!?と思い出します。

本製品は、業界初“あとあと0円”のハガキ作成ソフトです。アップデータ無料配布方式なので、毎年買い替える必要がありません。 最新のWindows 7 にも対応保証。さらに永くお使いいただけるようになりました。

ソースネクスト・筆王ドットコム:製品ページより引用:

ちゃんとこう書いてありました。しかも、

対応OSの公式サポート期間中、その時点の最新版を使うことができます。OSの乗換えやパソコンの買い換えなどの際も、引き継いで使えます。

とも書いてあります。結構詐欺な予感がします。

そしてさりげなく

※「筆王ZERO」をお使いの方で、Windows 7 での利用をご希望の方は、アップグレード・乗換え版をお求めください。

とも書いてあります。

ちょっと悩ましいです。だって

スクリーンショット(2009-11-26 9.25.31).jpeg

いずれにせよ3,000円ぐらい出して、買い替えるぐらいの勢いでしょ?

なんか納得しないなあ。

というわけで、Windows7の方は最初から対応しているバージョンを買ったほうが良いです。ボクはMac版の宛名職人Ver.16に乗り換えようかと真剣に検討し始めました。

ソースネクスト 筆王ZERO (2010年パッケージ)

B002KKBCQE