Evernoteがいつの間にか日本語化されていた

スクリーンショット(2009-12-18 23.34.24).jpeg

ちょっと資料をドキュメントスキャナーDR-150でスキャンしてEvernoteにどんどんストックしていこうと思って、新しく[vc]Mac[/vc]環境内に作った[vc]Windows 7[/vc]環境にEvernoteをダウンロードしてインストールしていた。

なんか様子がおかしいと思ったらインストーラーが日本語で、ログイン画面も実際の画面も日本語!

いつの間にか日本語対応していたようです。

ボクは英語版の時から使っていましたが、日本語になって、もっと安心して使っていけそうです。

スクリーンショット(2009-12-18 23.38.06).jpeg

まだ完全同期前のものですが、十分、日本語化されて安心して使えそうです。

Evernote ついに日本語対応へ。始めるならば今! | Lifehacking.jp

よく考えてみればこの記事は以前も読んでいました。

iPhone版もあるので、その連携も十分活用していたつもりですが、この記事によるとさらに進化しそうです。

ボクの場合、どこかにでかけるときは、その地図や住所、地下鉄の出口をパソコン版のEvernoteで入力して、iPhoneで確認しながら移動するなんてことが多いのです、本当にそれだけでは済まされないような活用法が増えそうです。

というわけで、早速使ってみていますが、スキャナーからの Evernote連携試してみましたが、最高。

これ結構いい。日本語化されて、同じように Evernote活用する人が増えるだろうし、DR-150や[vc]Scan Snap[/vc]のようなドキュメントスキャナが一気に普及する気がします。