ドリウィCS5のコード・デザインの横並び表示はiMac27inchの購入動機に?

スクリーンショット(2010-05-01 11.10.32).jpeg

今月末発売されるAdobeのドリウィCS5を触ってみている。アドビストアの英語版からダウンロードできる。

最近、Adobe Dreamweaverでのコーディングはまったくしないようになったのですが、 写真のようにコードとデザインが横並びしているのは、イケている。

※この画面はMacBookPro15inchで1440×900ピクセルです。

以前使っていたCS4(Windows)ではそれは上下に並んでた。レッツノートなどのノートパソコンだと、上下に狭いコードのウインドウおとデザインのウインドウが並ぶわけだが、これでも旧バージョンより使い勝手は良かった。

しかし、画面面積上、上下に狭いのは、コードやデザインの全体観を俯瞰するのには無理があった。

CS5では横に並んだ。

これで、上下の流れを俯瞰して見ていくこともできるし、左右に並ぶことによって、視線も動かしやすい。

でももっと大きなことがある。それは近年のパソコンのワイドディスプレイ化だ。

たしかに横に広くなったのであれば、横に別々のオブジェクトを並べる方が合理的だ。そしてワイドディスプレイもさらに大画面化していることを考えれば、コード→デザインビュー→その他、と並べても、画面デザインが縮小することなく全体的に見渡せるようになるような気がする。

「これで解像度が高いiMac27inchを買う理由ができてしまったのではないか?」

と感じます。

お買得情報

Adobe Creative Suite 4 Web Standardの上位版が無いので今これを買えば (ただし5/27まで)無償でCS5のWeb Premium版「Adobe Creative Suite 5 Web Premium 」が買えます