WordPress3.0のテーマをDreamweaver CS5で編集

スクリーンショット(2010-05-01 15.44.03).jpeg

現在、WordPress3.0のBeta1版が配布されておりますが、そこで新デフォルトテーマとなるTwenty tenが同梱されています。

この新しいテーマを元にカスタマイズして、オリジナルテーマを作ろうと思ったのですが、タイミング的にWordPressとの連携も強化したというDreamweaver CS5で編集してみることにしてみました。

WordPressのindex.phpを開こうとすると上記のような画面が表示されます。「Setup」をクリックして使えるように進めて行きます。

参考にしたのは、新機能紹介のところにあるムービー。

ライブビューナビゲーション+動的関連フィールド(Drupal/WordPress/Joomla)

ちょっと説明が少ないかな、と思ったのですが、とりあえず試してみました。

スクリーンショット(2010-05-01 15.46.35).jpeg

CS4からおなじみのライブビュー。Dreamweaver内でブラウザが動作するので、コードを書きなおしながら&表示確認しながら・・・をシームレースに行うことが出来ます。

スクリーンショット(2010-05-01 15.46.50).jpeg

で、これがその画面なんですが、style.cssだけの修正ならスムーズにいくのですが、Dreamweaverでテーマファイルを認識するかどうかまではわかりませんでした。しかし、ドリウィをエディタとして、ファイルをいじりながらタブを切り替えて、この画面で確認する、ということは出来ます。

まだ英語版で自分自身が飲み込めてないところがあるのですが、やり方がわかったら、かなり使えるツールになるんじゃないかと思います。もう少しWordPressの中身に絡んできたほうがやりやすい気もします。

とりあえず、先程一個テーマファイルを改造して、本番サイトに一個リリースしてみました。ローカルだけでリアルな画面表示確認しながら、カスタマイズしていくことは、スピードアップにもストレスフリーにも繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です