この本は”作文指導のプロが教える”とあるように読みやすいですし、実際に筆者が例文を少しずつブラッシュアップしていく様子も見ることができ、とても読みやすい本だと思います。

僕自身がこの本を読み始めた動機は、



ブログを書くにしても、自分の文章に自信があまり無いということもありますし、以下に読み手に伝わりやすく書くことができるかという悩みを持っていたからです。この本ではちょっとしたテクニックから、すぐに改善できる方法まで説明されていました。
特に読み進めていくうちに、段階的に進んでいけるというのがとても好感を持てます。逆に言えば、飛ばし飛ばしで読むことには意味がないとも言えます。
そして冒頭の部分では文章を書くことに苦手意識を持っている人のためにその意識を取り除くだめの方法が書かれています。そこで、僕自身も誤解していたことがわかりました。
そしてこの本の結末は意外なところへ行きますが、でも最初から順番に読んでいれば納得しますし、そしてこれは書く技術の本だけでなく自分自身を表現するひとつの自己啓発書ということを感じました。
 ぜひ、この本を手にとって、すぐに文章を書くことを好きになってもらい、そして自分自身の人生もより開かれたものにしていただきたい、とそんな風に感じました。

読むだけで「書く力」が劇的に伸びる本―作文指導のプロが教える大人のための文章講座