これ、たぶん女性向けの書籍だと思います。
が、買ってみました。基本的にコミュニケーション能力の問題だと思うのですが、恋愛になると「違うの!」とか「どうして?」と意気込む女性に一度読んでいただきたい書籍です。
ちなみに男性にもお勧めです。女性向けに書かれている書籍ですが、これを読んでさらにパートナーシップを理解する機会を得られると思います。



あえてこの本を「認知療法」のブログカテゴリで書いているのは、恋愛の中での「認知のゆがみ」であったり、偏った考え方になってしまいっていることを紐解く、ひとつのきっかけの本でもあるからです。
もし恋愛に辛い思いをされたのであれば、一度この本を読んで考え方を変えてみるところから始めてみましょう。

ちなみに僕は以前の彼女と付き合っているときにこの本を買ってよみました。
「そんなに本が好きなら恋愛の本でも読んで、勉強したら!」と言われた彼女の言葉をそのままストレートに受け取ってしまったのですが、その時読んで、そして彼女に読ませて、良かったと思っています。


恋愛コーチング