Webサイトレビュー

Googleカレンダーで天気予報が!

2008年1月14日

Googleカレンダーを愛用している自称ライフハッカーですが、Googleカレンダーで天気予報を表示できるようになったようです。



天気予報が表示できるようになったGoogleカレンダー

設定方法は次の通りです。

1. 「設定」>「全般」で「場所」に現在地をローマ字で入力。

例:tokyo
2. 同じく「全般」の「現在地の天気を表示」で「℃」を選択
3. 「保存」ボタンをクリック。

おかげさまで天気予報のページやサイトを開くこと無く、日々チェックしているGoogleカレンダーで一元管理(?)出来ます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイトレビュー