Webサイトレビュー

Facebook再開した人はプロフィールの再確認を!

Facebookプロフィール

昨日、急にFacebook祭りが始まったっぽく、久しぶりにアクセスしてみたところ、友達申請も増えて、逆に自分も申請した。
しかし、とんでも無いことに気づいたのである。

「恋愛対象:男性」って!!!!!
しかも、Facebook利用目的が「デート、恋愛」になっているってあたりが、あまり真面目に使っていない印象を与えています(実際にはまったく利用していませんでしたが)。

Facebook自体はだいぶ前に登録しています。
その時はまだそんなに日本で流行っているイメージも無いし、なんとなく日本語化されている時代だったので、適当に情報を入力していました。
しかし、昨日久しぶりにアクセスしてみるとケータイ対応もしているし、著しく進化した印象を得ました。そして、申請も増え、逆に申請も気軽にしてしまえるので、とても急速に自分が使うプラットフォームの一つになったような気がします。

いずれにせよ、公開範囲であったり決め細やかに設定できる部分もあるので、一度プロフィール設定を再整理してみるのも良いかもしれません。意図せぬ恥ずかしい情報を垂れ流している可能性もありますから、お気をつけください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイトレビュー