Webサイト開発・運営

Google Maps API v3使い始めました

Google Maps API v3

ちょっと前から勉強し始めて実際のサイトに適用し始めてみました。
Google Maps API v2と違いv3ではAPIキーが不要な事の他、表示の高速化、スマートフォン対応などの機能が充実しています。

Google Maps JavaScript API V3 - Google Maps JavaScript API V3 - Google Code

日本語のリファレンスも充実しており、使いやすくなった感じもありますが、やはりJavaScript初心者やGoogle Maps API初心者には敷居が高いと感じるでしょう。ボクも未だに敷居が高くてよくわかっていないのが事実です。

しかし、少しずつ咀嚼しつつ、テンプレート的なサンプルファイルを作成しています。
また勉強会やブログなどで公開できる時期がきたら公開したいと思っています。特に便利な関数を作ってソースのコメントに従ってカスタマイズしやすいものを目指しています。

※上記の写真は最近公開されたバリューコマーストラベルAPIとGoogle Maps API v3のマッシュアップです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイト開発・運営